日本ツアーを終えたgugudanがLINE LIVEに初登場!身体を張ったゲーム対決で魅力爆発「とっても気分がいい」

KSTYLE |

初の来日単独コンサート「gugudan 1st Tour in Japan ~PLAY」の開催を記念して、gugudanが12月9日(日)にLINE LIVEに初登場。

「gugudan 初LINE LIVEで徹底解剖SP!!」と題し、各メンバーの自己アピールタイムからチーム対抗でのゲームまで、親しみやすい音楽とともに多様なコンセプトを見せてきた彼女たちの魅力に迫る企画盛りだくさんの生配信となった。

まずは、“劇団”をコンセプトに掲げるgugudanが得意とする「歌」「演技」「ダンス」から、それぞれが得意なジャンルで30秒間の自己アピールをするコーナーへ。

多くのメンバーが「ダンス」を選び、セクシーでパワフルなダンスを見せる中、ソイはMCの古家正亨氏から「アジョシ(おじさん)ダンス」と命名される珍ダンスを披露し、スタジオは大爆笑に。そのほか「歌」では伸びのある澄んだ歌声を、「演技」では愛嬌あふれる表情を披露し、冒頭から大盛り上がりのアピールタイムが終了した。

続いて、2チームに分かれてご褒美獲得を目指して対決する「レッツPLAY! チーム対抗バトル」と題したゲームコーナーへ。ハナ&サリー&セジョン&ミナの“ほんめか(本当にめっちゃかわいい)”チームとミミ&ソイ&ナヨン&ヘビンの“ロンタリ(ロング脚)”チームに分かれて対決!

最初のジェスチャー対決では、“ロンタリ”チームのヘビン&ナヨンペアが息の合ったジェスチャーを披露する一方で、“ほんめか”チームのミナ&セジョンペアは身体を張った姿で闘志を見せ、視聴者の笑いを誘った。

続くイラスト以心伝心対決では、お互いへの理解の深さをアピールした。ところが、「最近うれしかったことは?」という質問に多くのメンバーが日本ツアーのイラストを書いた中、サリーはイラストではなく「コンビニ」という文字で珍回答(?)をし、総ツッコミが。

そして最後のチップスリレー対決は、それぞれがストローを口にくわえて穴の空いたスナックを順に渡していくというもの。最初は1つずつ運んでいたメンバーたちも徐々にヒートアップし、相手の顔を両手でがっちりとホールドして“数打てば当たる”作戦を実行! 白熱する全力勝負の行方は果たして……!?

ゲームコーナーを終え、最近gugudanの中で流行っているというお揃いのポーズでファンサービスのスクショタイムへ。楽しい時間はあっという間に過ぎ、迎えたエンディングでセジョンは「gugudanの魅力が一番溢れている時は、メンバー同士で遊んでいる時だと思う。この放送を通してそれを思いきり見せることができてとっても気分がいい」と番組出演の感想を伝えた。ほかのメンバーたちも「日本のファンと近くなれたような気がする」と満足した様子。

gugudanにとって初めてのLINE LIVEへの出演は、視聴者はもちろんメンバーにとっても楽しい時間となったようだ。

■配信概要
「初登場! gugudanの徹底解剖SP」
配信日時:12月9日(日)11:30~
配信URL:https://live.line.me/channels/260601/broadcast/10097821

■gugudan日本公式ファンクラブサイト:https://gugudan.jp/

記者 : Kstyle編集部