“癒し系イケメン”イ・ウォングン「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」インタビュー映像が公開

KSTYLE | |PR



「童顔美女」チェ・ダニエル待望の除隊後復帰作「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」のDVD-SET1が好評リリース中! これを記念して今回、DVD-SET1・2にわたり収録されている、一見チャラいが根はまじめな財閥御曹司のユルを演じたイ・ウォングンのインタビュー映像の一部が公開された。

自身が演じた演じたファンボ・ユルについてイ・ウォングンは「典型的な親の七光りタイプです(笑)。会社は遊び場くらいにしか思っていなくてろくに働かず、何ひとつまともにできないのに財閥の御曹司だから理事になった、世間知らずでわがままな子供のような人物」と解説しながらも「物語が進むにつれて(カン・ヘジョン演じる秘書の)ジョンエと共に少しずつ成長していく」ところがとても気に入っているという。

またユルは財閥の御曹司で人をこき使うが、自分自身ではそのような経験がないため、「演技とはいえ、身勝手に振る舞ってると“これは楽でいいな”」と思ったそうで、「現実の世界ではあってはいけないこと。でもドラマの中で経験すると、自分でも驚くくらい楽しく感じました」とユル役の魅力について語っている。自身の性格について聞かれると演じたユルとは「正反対」だそうで、「僕は物静かで慎重な性格なので、音楽もうるさいものより、癒し系が好き」だという。

そして最後に日本のファンへ「こんにちは、イ・ウォングンです。こうして『ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~』を通してまた皆さんにお会いできることになりました。『ジャグラス』とファンボ・ユル理事をよろしくお願いします。よくある日常を描いたドラマなので、どなたがご覧になっても楽しめると思います。最近はどこの国も物騒な事件が多いですよね。僕が演じたユルの成長とエネルギーで癒やされてください。ドラマと僕自身への応援をよろしくお願いします。『ジャグラス』にご期待ください」と人懐っこい笑顔で可愛く両手を振りながらアピールした。

「ビッグマン」「童顔美女」「ゆれながら咲く花」などヒット作に多数出演し、多彩な役柄で存在感を放ってきた演技派チェ・ダニエルが本作で、186センチの長身に鍛え上げられたボディ、クールなメガネとスーツに身を包み、冷徹に見えて実は心に傷を抱えたエリート常務を緩急自在に熱演した。

そんなボスを支えるヒロインの熱血秘書役には、「奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-」「ミッシングナイン」など様々なジャンルのドラマで演技力を評価されてきたペク・ジニ。ラブコメディに初挑戦し、明るく愛らしい演技で新境地を開拓した。そして、チェ・ダニエルの良き友人で財閥御曹司の理事ユル役には「推理の女王」「ジキルとハイドに恋した私~Hyde, Jekyll, Me~」など様々なドラマで爽やかな魅力を振りまく若手俳優イ・ウォングン。一見チャラいが実はまじめなユルを生き生きと演じ話題となった。

「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」リリース情報

DVD-SET1&DVD-SET2 発売中 各15,200円
※レンタルDVD好評レンタル中

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト:http://kandera.jp/sp/jugglers/
予告編:https://youtu.be/O_2zjz37C04
Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2017 KBS. All rights reserved

※U-NEXTにて独占先行配信中!
https://bit.ly/2KjsakF

記者 : Kstyle編集部