SHINee ミンホ、戦争映画「長沙里:忘れられた英雄たち」で学徒兵のリーダー役を熱演…現在撮影の真っ最中

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
SHINee ミンホが、映画「長沙里:忘れられた英雄たち」(監督:クァク・キョンテク、キム・テフン)への出演を決定した。

ミンホは「仁川上陸作戦」の成功の背後に隠された「長沙上陸作戦」の実話を描いた映画「長沙里:忘れられた英雄たち」で、学徒兵を率いる中心人物チェ・ソンピル役を引き受け、演技を繰り広げる。

ミンホが引き受けたチェ・ソンピルは、学徒兵に志願して戦争に参加する人物であり、情にあふれてリーダーシップが強く、危機の瞬間に率先して行動するチームのリーダーのキャラクターで、ストーリーを引っ張っていくことが予想される。

ミンホは歌手活動はもちろん、様々なドラマ、映画に出演して俳優としても着実に地位を固めており、特に映画「アンダードッグ 二人の男」「人狼」などを通じて、スクリーンでも格別な存在感を発揮してきただけに、今回の映画で学徒として披露する新しい姿もまた関心を集めている。

それに加えてミンホは、髪を短く刈ったりアクションの訓練を受けるなど、キャラクターを完全に演じきるために変身に力を入れており、より一層期待を集めている。

映画「長沙里:忘れられた英雄たち」は平均年齢17歳、訓練期間わずか2週間の歴史的に隠された772人の学徒兵が、仁川上陸作戦を成功させるために投入された長沙上陸作戦を描く戦争ノンフィクションブロックバスターだ。キム・ミョンミン、ミーガン・フォックスなどのキャスティングで話題を集めている。

「長沙里:忘れられた英雄たち」は10月13日にクランクインして撮影の真っ最中であり、2019年に韓国での公開を予定している。

記者 : シン・ソウォン