タイガーJK、防弾少年団の影響力を語る「RMがコラボしてくれたおかげで…」

MYDAILY |

写真=SBSパワーFM「2時脱出Cultwo Show」放送画面キャプチャー
ラッパーのタイガーJKが今回のアルバムについて紹介した。

20日に韓国で放送されたSBSパワーFM「2時脱出Cultwo Show」には歌手タイガーJK、Bizzy、Aileeが出演した。

タイガーJKはDrunken Tigerの最後のアルバムをリリースしたことについて「素敵な思い出として胸に秘めたかった」と話した。

彼は「過去へまた戻るとしたら、それは虚飾だろう。当時はとても激しくて、何かをするたびに非難された。二重まぶたではないこと、背が高いという理由で悪口を言われた」と当時、激しかったヒップホップシーンについて説明した。

また今回のアルバムに対しては「防弾少年団のRMがフィーチャリングに参加してくれた。そのおかげで米iTunesヒップホップチャート1位を記録した」と誇らしげに話した。

タイガーJK、防弾少年団 RMとのコラボのきっかけを語る「最高の音楽が誕生した」

Drunken Tiger、10thアルバム「X:Rebirth of Tiger JK」を発表…防弾少年団 RMも参加

記者 : ミョン・ヒスク