イ・ジヌク&イ・ハナ主演、本格サイコスリラー「ボイス2」KNTVで2019年1月日本初放送決定!CNBLUE イ・ジョンシンも特別出演

KSTYLE |

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
イ・ジヌク主演の本格サイコスリラー「ボイス2」(原題)が1月18日(金)から日本初放送されることが決定した。

「ボイス2」(原題)はKNTVで昨年日本初放送し、韓国ドラマの歴史を塗り替えた本格サイコスリラー「ボイス~112の奇跡~」の待望のシーズン2。本国ではスリラードラマを得意とするOCNで放送され、シーズン1も手がけた実力派制作会社コンテンツKが再びタッグを組んだとあって面白さはお墨つき。

警察の112通報センター(日本の110番)を舞台に、“絶対聴覚”を持つボイスプロファイラーが活躍する人気シリーズです。本作ではイ・ジヌクを新たな主演に迎え、前作よりさらに緻密に、さらに残酷になった連続殺人犯との死闘を描きます。物語の鍵を握る人物でCNBLUEのイ・ジョンシンも登場。

また1月27日(日)からはパク・シフ主演のドキドキラブコメディ『ラブリー・ホラブリー』(原題)も日本初放送。KNTVでの日本初放送を記念して、パク・シフ&ソン・ジヒョ&イ・ギグァン(Highlight)の独占インタビュー番組「『ラブリー・ホラブリー』インタビューSP」もお届け。

韓国ドラマの奥深さを感じる本格ジャンルドラマの数々が楽しめる予定だ。

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

■放送情報
「ボイス2」(原題)
1月18日(金)日本初放送スタート
毎週(金・土)午後11:30~深夜0:45ほか
(最終回は20分繰下げ・5分拡大:午後11:50~深夜1:10)

話数/クレジット:全12話/(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
出演者:イ・ジヌク、イ・ハナ、クォン・ユル、アン・セハ、ソン・ウンソ、キム・ウソクほか
※#8にイ・ジョンシン(CNBLUE)特別出演
製作陣:
演出:イ・スンヨン「特殊事件担当班-TEN-」
脚本:マ・ジンウォン「ボイス~112の奇跡~」

【あらすじ】
警察の112通報センターでボイスプロファイラーとして活躍するグォンジュ(イ・ハナ)は普通の人には聞こえない音が聞こえる“絶対聴覚”の持ち主。
ある日人質立てこもり事件が発生し、グォンジュは見事事件を解決に導く。だがチャンチーム長(イ・ヘヨン)が現場に出動しなかったことを不審に思う。その直後、チャンチーム長が人を撥ねたうえ自らも命を落としたと連絡を受ける。グォンジュが事故現場に駆けつけると、そこには遺留品を持ち去ろうとする謎の男、ガンウ(イ・ジヌク)がいた。実はガンウは刑事だったが、3年前にある事件で相棒を失ったうえ、犯人に殺されかけトラウマを抱えて休職中だった。
3年前の事件とチャンチーム長の死が同じ連続殺人鬼の犯行だと直感したガンウは事件について調べ始める。当初はガンウを怪しむグォンジュだったが、チャンチーム長の汚名を晴らすため、ガンウと共に事件解決に乗り出す。だが実行犯の男が謎の死を遂げ、2人は背後にいる真犯人に翻弄される。

■関連リンク
KNTVホームページ:https://knda.tv/kntv/news/28823/

記者 : Kstyle編集部