ソ・ヒョリム、新ドラマ「運命の渦」に出演決定…演技での変身ぶりに期待大

MYDAILY |

写真=コンテンツY
ソ・ヒョリムがKBS 1TV新毎日ドラマ「運命の渦」の主人公としてキャスティングされた。

「運命の渦」は、平凡な田舎の若者ヤン・ナムジンの愉快・爽快・痛快な運命開拓ストーリーを描くドラマだ。「トキメキ☆成均館スキャンダル」「女の香り」「その冬、風が吹く」「美女コン・シム」「今日、妻やめます~偽りの家族~男」など出演する作品ごとにユニークな個性と感覚的なスタイリングで多様なキャラクターを披露してきたソ・ヒョリムが、今回の作品ではどんな魅力で視聴者たちの心を捕らえるのか関心が集まる。

ソ・ヒョリムが演じるハン・スンジュは、古臭いクムスジョ(黄金のスプーンと箸という意味:裕福な家に生まれた人)の殻を打ち破る。彼女はアメリカで留学する中、父親に知らせず勝手にピアノ科の代わりに衣類デザイン科に専攻を変えるほど、独立的で自由奔放な女性だ。

シックでラグジュアリーに見えるルックスとは異なり、初登場からストレートでクールなどんでん返しの魅力で圧倒的な存在感をアピールする予定だ。特に、ファッションの本場であるニューヨークでも認められたデザイナーらしく、毎話洗練してトレンディなファッションセンスを誇示すると期待される。

主演として一緒にキャスティングされたパク・ユンジェとは、強烈で衝撃的な出会いを披露する予定だ。その後、回ごとに絡み合う二人の角突き合いケミ(ケミストリー:相手との愛称)が、早くから興味を刺激して本放送を期待させる。

「運命の渦」は「明日も晴れ」の後番組として、韓国で11月初旬に放送される予定だ。

記者 : イ・スンギル