“活動休止を発表”Boys Republic、最後のシングル「Ending credit.」を本日発売…タイトル曲はファンを象徴

TVREPORT |

写真=Boys Republic Instagram
Boys Republicがファンに新曲で最後の挨拶をした。

Boys Republicは28日の正午、最後のシングル「Ending credit.」を発売した。ファン、スタッフ、メンバーに対するBoys Republicの最後の感謝のメッセージだ。

最後のタイトル曲「You're my」と収録曲「うるっと」が収録され、リーダーのウォンジュンがプロデュースした。「You're my」は、Boys Republicのファンクラブであるロイヤルファミリーを象徴している。CDにはファンに対する申し訳なさと愛を込めて、メンバーのソンジュンが銀河を描いた。また、これに先立ち公開された予告映像では、メンバーが音楽作業にまい進する姿が収められている。

Boys Republicは2013年「電話して家に(Party Roc)」でデビューした。5年間活動したBoys Republicは9月13日、メンバーと会社の協議の末、“無期限活動中断”を発表した。

Boys Republicは最後のアルバム発売と共にショーケースおよびファンサイン会「The End, …and」を9月30日、ヒンムルギョルアートセンターで開催する。

Boys Republic、無期限活動休止を発表…9月30日最後の公演を開催

K-POPアイドルの光と影…脱退から解散まで、相次ぐ衝撃発表



写真=ユニバーサルミュージック
写真=ユニバーサルミュージック

記者 : キム・イェナ