ASTRO チャウヌ、ドラマ「私のIDはカンナム美人」で見せた無限の可能性…海外でも熱い関心

OSEN |

写真=ファンタジオ、JTBC
ASTROのチャウヌが「私のIDはカンナム美人」を通じて可能性を認められ、演技ドル(演技+アイドル)として確実な印象を残した。

JTBC金土ドラマ「私のIDはカンナム美人」は、幼い頃から不細工だとからかわれ、整形手術をすれば新しい人生を得ると思っていた女性ミレが、大学入学後に夢見ていたものとは違うキャンパスライフを経験し、本物の美しさを探していく予測不能の成長ドラマだ。ドラマでチャウヌはキャンパスの“ツンデレ美男子”ト・ギョンソク役を務め、ウェブ漫画から飛び出てきたような高いシンクロ率で初放送から強烈な存在感を表した。

チャウヌはグループASTROのメンバーで、ステージやバラエティ番組、MCなど多方面で目立った活躍で注目を浴びている。「TO BE CONTINUED」「復讐ノート」など、さまざまなウェブドラマやKBS 2TV「最高の一発」などに出演し、小さな配役から着実に演技の経歴を積んで成長してきた彼が、人気ウェブ漫画を原作とするドラマの主演に抜擢され、ドラマに対する期待を高めると同時に人々の関心を集めた。

そして、チャウヌはドラマ放送開始と共に自身の存在感と価値を自ら証明し、毎回話題の中心でドラマの高い人気を牽引した。完璧なルックスや生まれつきの頭脳、裕福な家柄まで何一つ見劣りしないように見えるが、幼少時代に離婚した両親による不幸な歴史のため冷たく無神経なギョンソク役を務めたチャウヌは、キャラクターが持つ寂しい内面を表現するために眼差しや表情、小さな動作まで丁寧に演技し、視聴者たちをギョンソクの微妙な感情に自然に引き込ませた。

漫画から飛び出てきたような完璧なルックスで目を引いた彼は、ドラマの序盤に「面白いか」「君に言われたくないよ」などの痛快な語録で視聴者たちを楽しませた。また、イム・スヒャンが困難に陥るたびに現れてくれる“ツンデレ黒騎士”でもあり、自身の気持ちを隠さずに率直に表す“ストレートな男”で、時にはかわいい“嫉妬男”で女心を鷲掴みにした。“トレカップル”として視聴者たちにときめきいっぱいのピンク色のロマンスを披露したこのカップルの人気の秘訣には、魅力的な男ト・ギョンソク役を務めたチャウヌの無限な魅力がときめきを与え、自身の役割を十分に果たした。

優しく清涼感あふれる代表的なイケメンアイドルとして注目を浴びたチャウヌは、今回のドラマを通じてビジュアルとフィジカル、テンションの高い男女ケミ(ケミストリー、相手との相性)、女心をくすぐる魅力を兼ね備えた新人俳優として、ラブコメディの新しい顔として確実に印象を残したという評価を受けた。

現在、チャウヌに対する関心は韓国のみならず、海外でも熱い。ドラマの高い人気に支えられ、韓国国内外からインタビュー要請が殺到しており、CM起用の問い合わせが絶えないなど、彼に対する高い関心が続いているという。

初ドラマ主演作である「私のIDはカンナム美人」で完璧なキャラクター理解力と新人俳優として可能性を認められ、有終の美を飾ったチャウヌ。無限の成長の可能性を見せて期待を高めたチャウヌの次の活動に注目したい。

記者 : カン・ソジョン