ヒョヌ&ユン・ソヒ&VIXX ホンビン出演「魔女の愛」DATVにて11月より日本初放送が決定

KSTYLE |

写真=(C)MBN All rights reserved
恋が全ての魔女とワケあり御曹司が繰り広げるファンタジーラブコメ「魔女の愛(原題)」がDATVにて日本初放送されることが決定した。

「魔女の愛(原題)」は、今年7月から韓国のケーブルTV、MBNで放送スタートした作品で、人間界でその正体を隠して密かにクッパ店を営む魔女たちと財閥御曹司が繰り広げるドタバタラブコメディ。

本人が遭遇した過去の誘拐事件の真相を暴くためクッパ店で同居することになる御曹司役に「月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~」のヒョヌ。恋に恋するキュートな魔女に「仮面の王 イ・ソン」のユン・ソヒ、そして、ユン・ソヒ扮する魔女を幼い頃から一途に恋するWeb漫画家をVIXXのホンビンが熱演している。どんなラフな衣装でも、ホンビンが演じるとグラビアのようにカッコよく決まる。ホンビンの魅力が随所に散りばめられた作品になっている。また、ベテラン魔女として登場するキム・ヨンオクとコ・スヒのコミカルな演技にも注目だ。

その他、DATVでは「びびっとVIXX特集」と題して、VIXX出演番組を多数放送中。ヒョヌ、ユン・ソヒ、ホンビンがドラマについてたっぷり語ってくれた 「「魔女の愛(原題)」インタビューSP」を日本初放送。その他、エンやホンビン主演ドラマのアンコール放送もお見逃しなく。

■放送情報
「魔女の愛(原題)」
DATVにて日本初放送
10月31日(水) 第1話先行放送 深夜0:30~1:30
11月10日(土) 本放送スタート 毎週土曜午後11:15~深夜1:15 <2話連続>
全12話

出演者:ヒョヌ、ユン・ソヒ、ホンビン(VIXX)、キム・ヨンオク、コ・スヒほか

【ストーリー】
3人の魔女、チョホン(ユン・ソヒ)、イェスン(キム・ヨンオク)、エンドゥ(コ・スヒ)は、魔女であることを隠しながら、古くてみすぼらしいがたくさんの人々が訪れるクッパ店を運営し、平和な日々を過ごしていた。しかし、その平和な日常は建物のオーナー、ソンテ(ヒョヌ)の登場により壊されてしまう。「家賃を安くするから俺を2階に住まわせろ」と、高額な家賃を支払う代わりの条件をソンテが提案したからだった。高額な家賃は到底支払えない魔女たちは、ソンテの条件を飲まざるを得なくなり、魔女たちとソンテはハラハラな生活を始めることに……。ソンテがここまでしてクッパ店に住みたかった理由は、未だに夢に出てくる幼い頃に遭った誘拐事件のお店に、魔女たちのクッパ店が似ていたからだった。ソンテは魔女たちを監視しながら、事件の真相を探ろうとするが……。

■関連サイト
DATV 公式サイト:https://knda.tv/datv/

記者 : Kstyle編集部