今月の少女、デビューアルバムがHANTEOチャート1位&iTunesランキング2位に“高い注目度を証明”

OSEN |

写真=Block Berry Creative
ガールズグループ今月の少女(LOONA)がデビューアルバム「+ +(プラスプラス)」の発売と同時に話題を集めている。

所属事務所のBlock Berry Creativeは、今月の少女のデビューアルバム「+ +」が22日午前、韓国のアルバム売上集計サイトHANTEOのリアルタイムアルバムランキング1位になると共に、iTunesのワールドワイドアルバムランキング2位になったと明かした。これを通じて、世界が注目する“怪物新人”であることを自ら証明した。

デビュー前から「2018年一番注目すべき新人の一人」と言及されてきた今月の少女は、デビューアルバム「+ +」の発売と同時に、米ビルボードから「タイトル曲『Hi High』は楽しいコーラス、繰り返されるフックと共に、曲のテンポを弾力的に運用し、12人のメンバーの個性溢れるボーカルとラップの実力を発揮できる空間を作り出す。大規模で行われた今月の少女のデビュープロジェクトはK-POPシーンでもとてもユニークだ」と好評を得た。

「+ +」のリードシングルとして公開された「favOriTe」は、ミュージックビデオ公開からわずか19時間で再生回数100万回を突破するなどメンバー全員が“フルパワー”を発揮し、これから今月の少女が見せてくれるシグネチャーサウンドを宣言した。

「+ +」にはタイトル曲「Hi High」を含め、リードシングル「favOriTe」「+ +」「熱気」「Perfect Love」「Stylish」まで全6曲が収録されている。

特にタイトル曲「Hi High」は疾走するように速いテンポで流れるメロディーと華やかなトラック構成で一気に音楽に集中させ、新人とは思えないほど爆発的な人気を得ている。

今月の少女は23日、Mnet「M COUNTDOWN」を皮切りに精力的な活動を行う予定だ。

記者 : チョン・ジウォン