「BTS(防弾少年団) Vの大ファン」…パク・ミョンス、制作発表会で娘ミンソちゃんについて言及

MYDAILY |

お笑い芸人パク・ミョンスが、娘ミンソちゃんについて述べた。

本日(21日)午後、ソウル市麻浦(マポ)区上岩洞(サンアムドン)スタンフォードホテルのグランドボールルームにて、Mnet「ある日自分の部屋にやってきた訪問教師」の制作発表会が開かれ、シン・ユソンプロデューサーをはじめ、タレントのキム・ソンジュ、パク・ミョンス、ラッパーのSan EとMicrodot、作曲家Don Spike、SEVENTEENのバーノン、宇宙少女のルダが参加した。

この日の席でパク・ミョンスは、娘のミンソちゃんについて思い出しながら「子供は他のことばかり考えてしまう。うちの娘は防弾少年団のVの大ファンだ。最近の子は成長しながらそうなっていく。しかし、勉強はしなければならないでしょう?」と言って笑いを誘った。

また「私はDon Spike先生を呼びたい。勉強以外に特別なことを考えないでしょう。実際Don Spikeの家に行って、和声学を学んだが、あまりにも上手に教えてくれて、トーンがよかった。Don Spikeに子供を預けて、私は去ります」と冗談を言った。

「訪問教師」は、スター芸能人が一般人の学生の訪問教師になり、1対1の課外授業をする新概念の教育バラエティで、韓国で23日に初放送される。

記者 : イ・イェウン、写真 : キム・ソンジン