“日本のセクシー女優3人組”HONEY POPCORN「日本と韓国での活動はまったくの別物」

KSTYLE |

写真=「MAXIM」
日本の3人組ガールズグループHONEY POPCORN(三上悠亜、桜もこ、松田美子)が水着グラビアで「MAXIM」8月号に登場した。

ソウル弘大(ホンデ)のスタジオで行われた今回の「MAXIM」の撮影でHONEY POPCORNは、上手な表情とポーズでキュートでセクシーな魅力を同時に披露した。三上悠亜をはじめHONEY POPCORNの3人のメンバーは日本のガールズグループ出身だが、その後セクシー女優として活動した経歴がある。韓国とK-POPの魅力に陥った3人のメンバーは、グループを結成し3月、デビュー曲「ビビディバビディブー」を韓国語で歌って韓国で活動することになった。

続いてインタビューで三上悠亜は韓国語で歌うことについて、「韓国で活動するなら当然、韓国語で歌わなければならない」とし、「思ったより早く覚えられた。(日本語と韓国語は)似たような言葉が多い」と答えた。続いて「ここまで歌とダンスの練習をしたのは初めてだ」とし、「もっと沢山練習して成長しなければならない」と韓国活動に対する真剣な姿勢を見せた。

HONEY POPCORNのリーダーである三上悠亜は、日本でセクシー女優として活動した経験と関連して話し始めた。「予想はしたが、ここまで大変だとは全く考えていなかった」と言う彼女。「まだアルバムも1枚しかないので、今後活動する姿に信頼を持ってもらえるようになりたい」という気持ちを伝えた。また、「MAXIM」読者をはじめ韓国ファンたちには「(韓国活動は)日本とは別の活動であるため、絶対的な作品との接点はない」と明らかにした。

“日本のセクシー女優3人組”HONEY POPCORN、7月に韓国でファンミーティングを開催

“日本のセクシー女優3人組”HONEY POPCORN、デビュー曲「ビビディバビディブー」MV公開

“日本のセクシー女優3人組”HONEY POPCORN、韓国デビューの感想を明かす「他の人がやらないことに挑戦したかった」

記者 : ヨ・ドンウン