Apink オ・ハヨン&キム・ナムジュ、7thミニアルバム「ONE&SIX」コンセプトフォト公開…“これまでとは違う魅力”

OSEN |

写真=Plan Aエンターテインメント
約1年ぶりにカムバックし、新たなイメージチェンジで話題を呼んでいるApinkが、成熟した雰囲気のコンセプトフォトを公開して視線を集めている。

Apinkの所属事務所Plan Aエンターテインメント側は21日0時、Apinkのファンコミュニティと公式SNS、MelOnのパートナーセンターに7thミニアルバム「ONE&SIX」のオ・ハヨンとキム・ナムジュのコンセプトフォトが同時に公開された。

華やかな装飾が際立つ黒いドレスを身にまとったオ・ハヨンとキム・ナムジュは、ボリューム感溢れるボディと、おぼろけな表情で成熟した魅力をアピールした。これに先立ちApinkは、夢幻的でロマンチックなムードの団体コンセプトフォトを公開し、話題を呼んだ。団体コンセプトフォトとは、確実に違う雰囲気のオ・ハヨンとキム・ナムジュのフォトが公開され、7thミニアルバム「ONE&SIX」を通じてApinkがどのような姿を披露するか好奇心をくすぐっている。

Apinkは、ニューアルバム「ONE&SIX」で6人のメンバーたちのそれぞれの姿や魅力を披露するという抱負が込められており、いつの間にか1つになっている“ファン(ONE)”と6人の“Apink(SIX)”が一緒に過ごす7周年(ONE+SIX)という意味が込められている。

今回のタイトル曲「1つもない」は、心が冷めてしまった女性の心を歌った曲で、Apinkは恋が終わったしまった女性の痛みを表現して、より一層成熟した一面を表したという。Apinkはこれまでの清純で愛らしいイメージを加えて、新鮮な魅力をアピールする予定だ。

特に、今回のタイトル曲の制作にmiss Aの「Only You」、TWICEの「CHEER UP」、SISTARの「I Like That」など、多くのガールズグループのメガヒット曲を誕生させた作曲チームブラック・アイド・ピルスンとApinkの2回目のコラボで、両チームの組み合わせがどんな相乗効果を生み出すか、期待が高まっている。

Apinkはカムバックまで個人コンセプトフォト、MV予告映像など、多彩な見どころを予告し、カムバック前の雰囲気を盛り上げている。

Apinkの所属事務所側は「Apinkが今回イメージチェンジを図った。清純ドル(清純+アイドル)であるApinkが、自身たちだけの雰囲気に成熟さを加えた。Apinkのメンバーそれぞれの魅力を新しく感じていただけるはずだ」と伝えた。

Apinkは7月2日、7thミニアルバム「ONE&SIX」を発売し、タイトル曲「1つもない」で活動していく予定だ。

記者 : イ・ソダム