チョ・ミンス&パク・ヒスン主演映画「魔女」韓国で6月27日に公開決定…メインポスター公開

MYDAILY |

写真=ワーナー・ブラザーズ
予測できない展開と独創的なアクションを見どころに、今年夏に新たに公開されるミステリーアクション「魔女」が、韓国で6月27日の公開を決定して、キム・ダミ、チョ・ミンス、パク・ヒスン、チェ・ウシクの強烈なビジュアルを盛り込んだメインポスターを公開した。

「魔女」は施設で多数の人々が死んだ謎の事故、その夜に一人で脱出した後、すべての記憶を失って生き残った高校生ジャユンの前に謎の人物が現れて始まるストーリーを描いたミステリーアクションである。

この映画は、新人女優キム・ダミとしっかりとした演技力とカリスマ性溢れる女優チョ・ミンス、パク・ヒスンをはじめ、忠武路(チュンムロ、韓国映画界の代名詞)の人気俳優チェ・ウシクの新鮮なキャスティングの組み合わせをもとに、緊張感あふれる展開、感覚的なアクションを見どころとして強烈に届ける予定だ

メインポスターは記憶を失った高校生ジャユンと、彼女を取り巻く人物たちの圧倒的な存在感で注目をひきつける。子供の頃の事故から脱出した後に記憶を失って生きてきた中で、謎の人物たちに追われるジャユン役のキム・ダミの混乱した表情は、彼女をめぐって繰り広げられる物語に対する好奇心を呼び起こす。

ジャユンの失われた過去を知っているドクター・ペク役のチョ・ミンスは、眼差しだけでも手段と方法を選ばずにジャユンを追うキャラクターの冷徹な姿を披露して、視線を圧倒する。

続いてドクター・ペクの指示によって、謎の事故が起きた時点からジャユンを追うミスター・チェに扮するパク・ヒスンの冷ややかな笑顔は緊張感を演出して、ある日突然ジャユンの前に現れて、彼女の日常を揺るがすクィ・ゴンジャ役のチェ・ウシクは、理解できない表情と鋭い眼差しでミステリアスな雰囲気をかもし出す。

ここに「すべてのものがひっくり返る」というコピーが加わり、ジャユンをめぐる彼らの関係、すべてがひっくり返り始めている事件の実体が何であるかに対する疑問を高めさせ、目を離すことができなくさせる。

映画は6月27日に韓国で公開される。

記者 : クァク・ミョンドン