“BTS(防弾少年団)の育ての親”パン・シヒョク代表、J-HOPEとの愛情溢れる写真を公開

OSEN |

写真=パン・シヒョク SNS
Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表が防弾少年団のJ-HOPEとの写真を公開した。自身が育てたアーティストに対する愛情溢れる写真だ。

パン・シヒョク代表は3日、自身のSNSに「ビルボード1位の歌手とワンショット!#夢か #家門の栄光 #ホビ #ビーティーエス」というメッセージと共に1枚の写真を公開した。

写真でパン・シヒョク代表は、防弾少年団のJ-HOPEとBig Hitエンターテインメントの代表プロデューサー、Pdoggと仲良くポーズを取っている。J-HOPEの化粧っ気のない飾らない姿が愛らしいと注目を集めた。

パン・シヒョク代表は、自身たちがプロデュースした防弾少年団をビルボード歌手にまで成長させた。防弾少年団は先月発売したニューアルバム「LOVE YOURSELF 轉“Tear”」で、米ビルボード200チャート1位、ビルボードHOT100では10位を獲得した。

パン・シヒョク代表は、防弾少年団の成功について、メンバーたちがデビューする前から一生懸命に自分たちのストーリーを音楽に詰め込んだ為だと謙虚に語った。防弾少年団のすべての栄光を全世界のARMY(防弾少年団のファン)に捧げた。

防弾少年団は3日、韓国で放送されたSBS「8ニュース」に出演し、「ビルボード1位というニュースを聞いた時は、実感が沸かなかった。周りからたくさん祝福してもらって、少しずつ実感してきている」と話し、より良い音楽とパフォーマンスで応えたいと伝えた。

記者 : パク・ソヨン