ユ・ジェソク&EXO セフン&gugudan キム・セジョンら出演、Netflix制作バラエティ「犯人はお前だ!」シーズン2の制作が確定

MYDAILY |

写真=Netflix
Netflix(ネットフリックス)は、オリジナルであり韓国で初めて手がけたバラエティ番組「犯人はお前だ!」のシーズン2の制作を確定したと本日伝えた。

世界的なインターネットエンターテインメント企業Netflix(ネットフリックス)のオリジナル番組「犯人はお前だ!」は、それぞれの個性と魅力を持つ7人のホダン(しっかりしているようで間抜けな人)探偵団が毎回のエピソードで発生するミステリー事件を解決していく推理バラエティ番組だ。

Netflixとヒットバラエティ番組の演出に参加したチョ・ヒョジンプロデューサー、チャン・ヒョクジェプロデューサー、キム・ジュヒョンプロデューサーなど、人気制作陣が所属したカンパニー想像がダックを組んだ「犯人はお前だ!」が、6月1日に最後のエピソードの公開を控えて高い関心を集めている中、シーズン2の制作を確定して視線を引き付けている。

今まではなかった推理とバラエティの融合で新しいバラエティのトレンドを引っ張っている「犯人はお前だ!」が熱い反応に力を得て、シーズン2の制作を確定した。Netflixの最初の韓国バラエティとして注目を受けた「犯人はお前だ!」は、100%事前制作システムを通じて高い完成度とスリル満点のどんでん返しを備えた新しい推理バラエティで、韓国と海外のNetflix会員たちの心をとらえている。

特に6月1日に最後のエピソードの公開を控えて、予想もできなかったどんでん返しを予告し、視聴者たちの好奇心を刺激している「犯人はお前だ!」は、Netflixの韓国オリジナルシリーズとして最初にシーズン2の制作を確定した。従来のバラエティの枠をひっくり返す、特別な歩みを続けていくと期待を集めている。

シーズン2の制作を確定したことに対して「犯人はお前だ!」を制作したカンパニー想像のチャン・ジョクジェ代表は、「『犯人はお前だ!』に対して送る全世界の視聴者たちの関心と愛情に感謝する。シーズン2ではさらに高い完成度と愉快な面白さで、視聴者の方々の期待に応える」と話した。

チョ・ヒョジンプロデューサーは「仮想現実にバラエティを結合した一風変わった試みだったので、初めには不自然で足りない部分も多かったはずだが、また違うストーリーを見せることができるチャンスが与えられて嬉しい。実はシーズン2を制作したら、より見せたい話が多かった。たくさん悩んで準備し、シーズン2ではより斬新な楽しさと構成で戻ってくる」と話し、感想と共に全世界の視聴者たちに感謝の挨拶を伝えた。

5月4日に公開してから6月1日まで、毎週2つのエピソードを5週間にわたって公開、計10個のエピソードで視聴者たちの元に訪れる「犯人はお前だ!」は、7人の探偵団はもちろん、毎回新しく合流する特別出演陣の合流で、多彩な楽しさを与えている。

記者 : シン・ソウォン