放送終了「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」イ・ソンギュン&IUが迎えた結末は?

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」放送画面キャプチャー
ケーブルチャンネルtvN水木ドラマ「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」のIU(アイユー)が新しいスタートを切った。

昨日(17日)韓国で放送された「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」の最終話で、イ・ジアン(IU)はパク・ドンフン(イ・ソンギュン)を盗聴していたことを警察に自首した。

パク・ドンフンは警察までイ・ジアンと共にし、警察署の前で妻のカン・ユンヒ(イ・ジア)にイ・ジアンのことを頼んだ。

カン・ユンヒはイ・ジアンを積極的にサポートすると約束した。彼女は「自首をしたし、捜査に積極的に臨むと言ったから、心配しなくていいいわ」と彼女を安心させた。

だが、思った通りにうまくはいかなかった。ト・ジュニョン(キム・ヨンミン)は徹底した準備を済ませて警察署に来た。双方の主張は相反しており、警察は決定的な証拠である録音ファイルが保存されている携帯電話がなく、イ・ジアンの言うことを信じてくれなかった。

イ・ジアンは祖母(ソン・スク)が亡くなったと聞いた。パク・ドンフンも共にし、イ・ジアンは「おばあさん、また会おうね」と涙をこぼした。パク・サンフン(パク・ホサン)など、パク・ドンフンの家族や知人はイ・ジアンの祖母の葬式が寂しくならないようにと努力した。

イ・ジアンは葬式を終え、地方に住むことを決めた。彼女は「私のことを知らない人たちが住んでいる所で新しく始めたい」と告白した。

パク・ドンフンはイ・ジアンの空席に虚しさを感じた。彼は誰もいない家で一人で涙をこぼした。

約1年後、イ・ジアンは平凡な会社員として過ごしていた。パク・ドンフンもカン・ユンヒと家庭を守り、自身の会社を設立した。またパク・ギフン(ソン・セビョク)はチェ・ユラ(HELLOVENUSのナラ)と別れた。以後、イ・ジアンとパク・ドンフンは再会し、軽く互いの近況を聞いて握手した。イ・ジアンは「一緒に食事しましょう。おじさんにおいしいものを食べさせてあげたい」と次の約束をして別れた。

記者 : ミョン・ヒスク