「私のおじさん」IU、イ・ソンギュンに告白し涙を流す“私が愛する人”

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「私のおじさん」放送画面キャプチャー
「私のおじさん」IU(アイユー)が、イ・ソンギュンと悲しい通話をした。

10日に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN水木ドラマ「私のおじさん」(脚本:パク・へヨン、演出:キム・ウォンソク)第14話では、イ・ジアン(IU)が行方不明になったことを知って、彼女を探すパク・ドンフン(イ・ソンギュン)の姿が描かれた。

ジアンは公衆電話でドンフンに電話をかけ「辞めると言ったら、人を殺した私のために送別会でもやってくれるつもりだったの? 怖くて一日でも早く消えてもらいたいと思っていたでしょう。構わないよ。どうせ長く通うことはできないと思っていたわ」と伝えた。

ドンフンは「強いと思っていたのに、人の視線は気にしないと思っていた」と話し、ジアンは「呆れたわ。私を見て笑う人たちに」と話した。

パク・ドンフンは「悪かった」と代わりに謝罪し、ジアンは「おじさんがなぜ? 初めてだったのに。4回以上優しくしてくれた人。私のような人。私が愛する人」と話し、静かに涙を流した。

記者 : シン・ソウォン