BTS(防弾少年団)からWanna Oneまで「第13回ゴールデンチケットアワード」にノミネート…チケットパワー強者は誰?

TVREPORT |

写真=TVレポート DB、InterPark
防弾少年団やWanna Oneなど、チケットパワー強者は誰だろうか。

本日(22日)、INTERPARKチケットは、公演界の授賞式である「第13回ゴールデンチケットアワード」の開催を発表した。15部門の候補を公開し、ファンの関心を高めた。

この中で、韓国国内コンサートミュージシャン部門には防弾少年団、TWICE、Wanna Oneなどが候補となり、競合すると見られる。合計16チームの候補にはGUCKKASTEN、キム・ゴンモ、防弾少年団、少年24、神話(SHINHWA)、PSY、M.C the MAX、Wanna One、イ・ムンセ、イ・スンチョル、イ・スンファン、イ・ウンギョル、TWICE、フォルテ・ディ・クアトロ、Highlight、2PMが挙げられている。

防弾少年団の場合、韓国国内コンサート大賞部門にもノミネートされた。「防弾少年団 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III」「Theatre イ・ムンセ」「PSY びっしょりショーSUMMER SWAG」だけが、候補の中で大衆歌謡コンサートとしてノミネートされた。

2005年に始まった「ゴールデンチケットアワード」は、今年で13回目となる。2017年1月から2018年2月まで上演された1万2895の公演を対象に、候補作品と俳優を選んだ。

「第13回ゴールデンチケットアワード」のインターネット投票は本日(22日)から始まった。

記者 : キム・イェナ