「夫は大きな過ちを犯した」ペク・チヨン、公演でチョン・ソグォンの事件を謝罪し涙

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
事件を起こした夫の代わりに妻が頭を下げた。複雑な心境は顔にそのまま表れた。しかし、心を引き締めてチョン・ソグォンの代わりにペク・チヨンが謝罪した。

ペク・チヨンは10日の午後、ソウルオリンピック公園内のオリンピックホールで「2018 ペク・チヨンコンサート WELCOME-BAEK」を開催した。前日、夫のチョン・ソグォンがヒロポン投薬の疑いで警察に逮捕され、コンサートキャンセルが予見された。

しかし、2016年妊娠のため全国ツアーをキャンセルしたペク・チヨンは、再び観客との約束を破ることは出来ないとし、1日2回公演を計画したペク・チヨンは、覚悟を決めてステージに上がった。

簡単なことではなかった。ペク・チヨンは時折つらそうな表情を見せながら、歌を歌った。

ペク・チヨンはやっとオープニングステージを終えた後、涙を流した。マイクを握ったままペク・チヨンは頭を下げて謝罪した。平常心を取り戻すには時間が必要そうだった。しかし、ペク・チヨンはプロだった。コンサートに来てくれた人々にステージで恩返しするという意思がはっきりと見られた。

ペク・チヨンは夫チョン・ソグォンの代わりに現場にいる観客に謝罪した。申し訳なさそうにしながらも、自分のコンサートに来てくれた人々への感謝の挨拶も忘れなかった。

ペク・チヨンは「多くの方が心配してくださっている。私も記事を通して知り、何も知らずに1日を10年のような気持ちで過ごした。私の夫は本当に大きな過ちを犯した。私が妻、伴侶、内助者としてともに反省している。これからどれだけ時間がかかるか分からないが、私たち夫婦がよく暮らす姿を見せられるようにする。私の夫も大きな過ちを犯したと反省している」とこらえていた涙を見せた。

ペク・チヨンは夫チョン・ソグォンに対する愛情を見せた。ペク・チヨンは「私が今回のことで、結婚するときの婚姻誓約をもう一度考えてみた。大変なときも、嬉しいときも、貧しいときも、元気なときも夫と共にする。どうか見守っていただきたい」と客席に向け頭を下げた。

チョン・ソグォン、麻薬投薬の容疑を認め釈放…事務所がコメント発表「家族を傷つけたことを深く反省している」

ペク・チヨン側「10日のコンサートは開催することに決定」…夫チョン・ソグォンが薬物使用めぐり警察調査中

記者 : キム・イェナ