EXO元メンバークリス、ネットで拡散された薬物疑惑を否定「誤解が生み出されている」

TVREPORT |

EXO元メンバーのクリスが麻薬吸引疑惑に言及した。

17日、中国Sina芸能はクリスが16日、上海で開かれたある音楽授賞式に出席し、麻薬吸引疑惑に対してコメントしたと報道した。

この日のインタビューでクリスは、インターネットで拡散された麻薬吸引疑惑に関する質問を受け「あらゆる誤解が生み出されているが、僕は堂々としている」と声を高めた。

続いてクリスは「僕はミュージシャンとして、皆さんに音楽に関心を持ってほしい。音楽はミュージシャンを最も上手く表現するもので、ファンとコミュニケーションする一番良い方法だ」とゴシップではなく、音楽に注目するようにうったえた。

クリスは2014年、所属事務所であるSMエンターテインメントに専属契約効力不存在確認訴訟を申し立て、所属チームのEXOを離れて中国で活動してきた。そして2016年7月、専属契約が元の契約通り2022年まで存続することを確認し、訴訟は終結した。

EXO元メンバークリス出演映画「トリプルX:再起動」BD&DVDが7/5リリース決定!

EXO元メンバークリス、東京国際映画祭・中国映画部門で受賞

記者 : パク・ソリ