KARA ヨンジ、TAKE チャン・ソンジェの登場に涙…過去お世話になったエピソードを公開「とても会いたかった」(動画あり)

MYDAILY |

写真=tvN放送画面キャプチャー
KARA ヨンジが、以前ボーカルの先生だったTAKE チャン・ソンジェの登場に涙を流した。

昨日(26日)韓国で放送されたtvN「怪しい歌手」では、TAKEが本物の歌手として出演した。

この日、3番目の複製歌手チーズケーキは「2003年にデビューした15年目の歌手だ。元々メンバー数が多かったが、所属事務所の問題で現在、デュオとして活動している。2ndアルバムが人気を受けた。この曲のおかげで今の僕たちがいる」と伝えた。

続いてヨンジは「二人のうち、私を知っている方がいると聞いた」と質問すると、ケーキは「覚えてないのか。ヨンジさんがデビューする前にボーカルレッスンをしてあげた。気分が変な感じだ。ヨンジさんが成功して嬉しい」と答えた。

これにヨンジは「とても会いたかった方だ。誰なのか分かる」と涙を見せた。チーズケーキの正体は、TAKEのチャン・ソンジェとシン・スンフィで、皆を驚かせた。

特にヨンジは、TAKEの登場に涙を流しながら「先生が今回、新曲をリリースした。私にできることは、先生の映像にハート(いいね)を押すことしかなかった。活動を全部見守っていた。歌を練習し始めた時、大変なことが多かった。しかし先生が一人一人に愛情を与え、自身の子供のようにお世話してくれた」と話した。

するとチャン・ソンジェは「ヨンジを覚えているしかない理由が、両親と一緒にレッスン教室に訪れた。たくさん心配していて『この子は必ず成功します』と話してあげた」と話し、ヨンジはステージに上がってチャン・ソンジェと涙のハグをした。

記者 : ホ・ビョルヒ