ホン・ウニ&パク・コニョン主演「レディの品格」12月2日よりDVDレンタル開始!

KSTYLE |

写真=(C) 2016 MBC
全ての頑張る女性に勇気をくれるハッピー&サクセスドラマ!

子供がいたってママも輝きたい! 待機児童、高額なベビーシッター、上司からのパワハラ、マタハラ、同僚達の嫌がらせなど、社会で活躍する女性達には毎日が逆風の連続。そんな様々な困難を持ち前の明るさと家族の愛で吹き飛ばす、等身大のヒロインがとにかく魅力的。“専業主夫”宣言したパパ友たちの交流でほっこりし、出生の秘密など毎日ドラマお馴染みのドロドロの展開が話題となった。

ヒロインには「大王の夢」で善徳女王役を好演した実力派女優ホン・ユニ。彼女を支える夫役には「火の女神チョンイ」以来、3年ぶりのドラマ復帰を果たしたパク・コニョン。夫婦役を演じる二人は実生活での育児経験を活かし、リアルで自然体な夫婦を演じ、主婦層に圧倒的な支持を得た。ホン・ユニの夫で「風の便りに聞きましたけど!?」などで知られる名優ユ・ジュンサンが、ミソの上司役でカメオ出演したことも話題となった。

写真=(C) 2016 MBC
脇を固める個性豊かなキャスト陣が本作をより魅力的なドラマへと導いている。ミュージカル俳優のハン・ジサンは、恐妻家だが家事の才能に目覚める主夫をコミカルに演じ、人気女子アナウンサーからタレントに転身したオ・ジョンヨンは、本作でドラマ初出演とは思えない、生き生きとした演技を披露した。またミソの娘バングル役のク・ゴンミンは、本作で2016年MBC演技大賞子役賞を受賞した。彼女の大人顔負けの演技とキュートさは必見である。

ヒロイン、ミソの夫ジェミンは恐妻家で家事は一切できなかったが、愛する妻と娘のために育休をとり、専業主夫の道を選ぶイクメンである。ミソの同僚の夫であるイルモクは、大学講師の職を失い、妻の顔色を伺う毎日だったが、家事の才能に気づき主婦に家事を教えられるほどになる専業主夫になった。また、医者家系に生まれた産婦人科院長のヒョッキは、子供のためなら何でもやる“タイガーダディ”。バラエティ豊かでコミカルな父親達の、涙ぐましいイクメンぶりも本作の見どころだ。

■レンタル情報
「レディの品格」
原題:ワーキングママ育児パパ/2016年/韓国/MBC
12月2日(土) Vol.1~8 レンタル開始
以降、毎月順次レンタル開始(全40巻)

全120話/発売元:コンテンツセブン 販売元:NBCユニバーサル ・エンターテインメント
(C) 2016 MBC
※発売日・仕様等、変更になる場合がございます。

【STAFF】
脚本:チェ・イソブ「ミスリプリー」「あなたなしでは生きられない」
演出:イ・スクジン「負けたくない!」

【出演】
パク・コニョン(キム・ジェミン役)
「火の女神ジョンイ」「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」
ハン・ジサン(チャ・イルモク役)
「バラ色の恋人たち」
オ・ジョンヨン(チュ・イェウン役)※ドラマ初出演

■関連サイト:http://c7fan.com/korean/lady-hinkaku.html

記者 : Kstyle編集部