Girl's Day ミナ「2016 SBS演技大賞」MCに抜擢された感想を語る“嬉しく、光栄に思っている”

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
Girl's Dayのメンバーであり、演技者としても活動しているミナが「2016 SBS演技大賞」のMCに抜擢された感想を伝えた。

ミナは31日の午後9時から放送される「2016 SBS演技大賞」でチャン・グンソク、イ・フィジェと共にMCを務めることになった。

年末授賞式のMCに抜擢されたことに対してミナは「大きなイベントに参加することができてとても嬉しく、光栄に思っている。特にチャン・グンソク先輩、イ・フィジェ先輩とMCを務めることになってドキドキしている」と感想を伝えた。

ミナは2016年を活発に過ごした。ドラマ「美女コン・シム」で主演を務め、就職活動中のコン・シムを演じた。自身の努力だけで仕事と恋愛、すべてで成功するコン・シムをリアルに演じ、視聴者から反響を受けた。

「美女コン・シム」を思い浮かべながら「コン・シムは私の人生において本当に特別だ。一生忘れられないと思う」とし「本当にずっとありがたいキャラクターだ」と変わらない愛情を示した。

また、ミナは「『2016 SBS演技大賞』が今年最後の日に行われるだけに、みんなが楽しめる場となってほしい」とし「良い台本とシナリオを待っている。今後どのような作品でどのような演技を披露するのか、私自身も気になるし、期待している。再び良い姿で挨拶したい」と付け加えた。

ミナとチャン・グンソク、イ・フィジェがMCを務めるSBS「2016 SBS演技大賞」は12月31日土曜日の夜9時から上岩(サンアム) 洞のSBSプリズムタワーで行われる。

記者 : チョ・ヘリョン