ソヒ「14歳という若い年齢でデビューし、今を十分に楽しめなかった」

TVREPORT |

写真=「Instyle」
映画「新感染 ファイナルエクスプレス」で俳優としての位置をさらに固くした元Wonder Girlsのメンバーソヒがグラビアを通じて優れた美貌をアピールした。

「Instyle」はソヒのグラビアを公開し、グラビアを通じてスタイリッシュな姿を披露した。

オーストラリアでワーキングホリデーに参加しながらお金を貯め、一生懸命生きるジナ役を演じる映画「エターナル」の公開を控えているソヒは、撮影をしながら夢を叶えるためにニューヨークで奮闘したWonder Girls時代を思い出したと明かした。

ソヒは「様々な文化や人々に会ったおかげで、少し勇気を持った柔軟な人になったと思います」と伝えた。当時は将来の計画や夢に向かって走ることばかりに集中し、今を十分に楽しめなくて残念だったというソヒ。「14歳というあまりにも若い年齢でデビューし、同い年の人々とは違う人生を生きてきました。25歳になった今、最大限自身の年に似合う人生を生きながら思い出を作りたいです」と話した。

映画「エターナル」とtvNの新ドラマ「アントラージュ」で俳優としての新しい姿を披露するソヒ。ドイツのベルリンで彼女のクールな姿を盛り込んだストリートグラビアは「Instyle」で確認できる。

記者 : キム・カヨン