篠崎愛「完全にハマった」理想の韓国人男性を明かす

MYDAILY |

篠崎愛が韓国活動に対して意欲的な姿勢を見せた。

6日、ライブストリーミング サービスAfreeca TVのBJ(Broadcasting Jockey:放送司会者) ユムデンとのトークショーに出演。韓国での活動計画を聞かれると「やってみたい。応援してくださる方々がいるので、ぜひ」と答えた。

篠崎愛は「2016 DMCフェスティバル」の「2016ソウル国際ミュージックフェア」(MU:CON) 開幕特集「AMN(アジアミュージックネットワーク) ビッグコンサート」に出演するため訪韓。この日のトークショーは、篠崎愛があるモバイルゲームの広報モデルとして抜擢され、そのゲーム会社が企画したもの。

トークショーで篠崎は「カンジャンケジャン(生のワタリガニを醤油ダレに漬けて熟成させた料理) が好きだ」など、韓国への愛情を示した。

また、少女時代とTWICEへの関心を明かし「少女時代が好きだ。メンバーの中でテヨンさんが好き」と述べた。少女時代のヒット曲「GEE」「また巡り逢えた世界」などを流暢な韓国語で熱唱し、視聴者を驚かせた。

放送中にTWICEの「CHEER UP」が流れたときは、ハイライトダンス「シャシャシャ」を踊るなど、K-POP愛を隠さなかった。

好きな韓国の俳優や理想のタイプを聞かれると「ドラマ『天国の階段』に夢中になっていた。主人公のクォン・サンウさんが大好きだった」と告白。

1992年生まれで、グラビアアイドル出身の篠崎愛は歌手と女優活動を並行させ、最近メジャーデビューシングル「口の悪い女」をリリースした。6日、ソウル上岩(サンアム) 文化広場で開かれた「2016ソウル国際ミュージックフェア」(MU:CON) 開幕特集で「口の悪い女」を歌い、韓国放送で公式デビューを果たした。

昨年FTISLANDのイ・ホンギとの熱愛説に巻き込まれたが、双方「ただの友達」と釈明するなどハプニングがあった。

記者 : イ・スンロク、写真 : キム・ソンジン