【REPORT】SUPER JUNIOR キュヒョン、2PMら豪華アーティスト集結!10/1開催「KNTV 20th&DATV 7th Anniversary Live」

Kstyle |

(c)Digital Adventure
10月1日(土)、横浜アリーナにてKNTV開局20周年&DATV7周年を記念した豪華イベント「KNTV 20th&DATV 7th Anniversary Live 2016」が開催された。

出演者は、BEE SHUFFLE、K.will、NCT、2PM、SUPER JUNIOR キュヒョン、MCを務めたSUPER JUNIOR イトゥクと増田英彦(ますだおかだ)。まさに“豪華”と呼ぶにふさわしい大イベントであり、彼らをひと目見ようと、それぞれのファンが横浜アリーナに大集結した。昼の部を終え、興奮冷めやらぬ夜の部の様子をレポートする。

イベントのオープニングを元気に飾ったBEE SHUFFLE

(c)Digital Adventure
まず元気よくステージに登場したのはBEE SHUFFLE。「Boys BEE AmbiSHUFFLE」を熱唱すると「皆さんの元気な声を聞かせてください!」とお客さんとコール&レスポンス。メンバー紹介の際には、テンションが上りすぎてしまったジュノが思わず声が裏返ってしまったほど。その後「LOVE YOUR SMILE」を歌い上げ、ステージの熱さをそのままに、次のアーティストへバトンタッチ。

(c)Digital Adventure

まるでほんとの相棒!? 息の合ったやり取りを見せたMCのSUPER JUNIORイトゥク&増田英彦

(c)Digital Adventure
イベントのMCを務めたのは、SUPER JUNIORのイトゥクとますだおかだの増田英彦。冒頭からイトゥクが増田の相方である岡田圭右の一発ギャグを連発。そんなイトゥクに増田から「Sorry Sorry…」とお礼返し。会場を楽しませた。「テレビでハングル講座」の出演経験のある増田からはたびたび韓国語が飛び出す。増田「ケンチャナヨ?」イトゥク「大丈夫です!」と、それぞれ反対の言語でやりとりするなど、会場を拍手で沸かせる。

(c)Digital Adventure
(c)Digital Adventure

若さ溢れるパワフルなパフォーマンスでファンを魅了したNCT

(c)Digital Adventure
次に登場したのはEXO以来のSMエンターテイメント大型新人、NCT。オーロラビジョンにメンバーが映し出されるたびに大きな歓声が上がり、早くも日本での人気を獲得している様子。「The 7th Sence」「WITHOUT YOU」とパワフルなパフォーマンスを一気に披露。メンバーのYUTAが「楽しんでますか? 僕たちは緊張していて、その証拠に僕は関西弁になってしまってます」と初々しい挨拶。続けて「僕らは先輩たちに負けない魅力を見せたいです、だから先輩たちに見惚れんといてな!」と甘いセリフ。観客からは悲鳴ともとれる歓声が湧き上がった。「Once Again」で爽やかな雰囲気を醸し出し、韓国の活動曲「Fire Truck」ではファンからの掛け声もバッチリ響き渡らせ、ステージを後にした。

(c)Digital Adventure
(c)Digital Adventure

OSTで日本のファンを沸かせた!圧巻の歌声を会場に響かせたK.will

(c)Digital Adventure
KNTVとDATVで放送されたドラマの数々が画面を埋め尽くすと、観客からは懐かしさとどよめきが沸き起こり、そんな中、K.willが登場。今年の大ヒットドラマ「太陽の末裔」のOST(劇中歌) 「言って! 何してる?」を歌いあげ、バックに流れるドラマ名場面とともに、たちまちドラマの世界へ誘う。続けて2012年に放送されたドラマ「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」のOST「Real love song」を披露。「僕は、こんなに大勢の人の前で歌うのは初めてです。これも、後輩たちアイドルのおかげですね、今日は僕だけアイドルではない上に、結構年上ですから」と、ベテランならではのユーモアを交えたトークを展開。そしてバラード曲「恋しくて恋しくて恋しい」「胸がときめく」を歌唱し「ここで出会ったのも何かの縁ですから、皆さんぜひ僕の名前を自宅で検索してください、約束ですよ? 約束を守る人たちだって信じてますから!」と最後まで笑いの絶えないステージを繰り広げた。

(c)Digital Adventure

変わらぬ美声!SUPER JUNIOR キュヒョンが元気な姿で名曲披露

(c)Digital Adventure
イトゥクから「僕の大事な弟、キュヒョンです!」と紹介され登場したSUPER JUNIORのキュヒョン。「Beautiful」「Lost My way」を熱唱し、会場は青一色に。「おかえりー」の声に「ただいまー」と笑顔で答えるキュヒョン。「僕の喉の調子が悪くて、今日僕が本当にここに来るか心配だったでしょ? どうですか? 心配いらないでしょ?」と変わらぬ美声に拍手が沸き起こる。「これからも、おじいさんになるまで歌うから、心配いらないよ」と生涯現役宣言。そしてアカペラから歌いだしたのはスキマスイッチの名曲「奏」。花道をゆっくりと歩きながら、遠くのファンにも元気な姿をアピールした。センターステージに戻ってくると「マネージャーです!」とイトゥク登場。キュヒョンに水を飲ませてあげたり、汗を拭くなどかいがいしく世話を焼き、会場を和ませた。

(c)Digital Adventure
(c)Digital Adventure
(c)Digital Adventure

ラストを飾るのは2PM! 大人の雰囲気でファンの視線を釘付けに

(c)Digital Adventure
韓国でカムバックしたばかりのタイトル曲「Promise(I'll Be)」でステージの幕を明けた2PM。続けて「My House-JPN ver.-」を披露し、大人の雰囲気満載のパフォーマンスを見せ付けた。横浜アリーナに立つのは久しぶりというメンバー。せっかくだからとJun.K韓国ソロデビュー曲を歌ってとテギョンが無茶ぶり。アカペラで圧巻の歌声を披露するも、メンバーが不穏なリズムを刻み出し、最後は笑いの渦に。さらにテギョンはジュノに向かって「ジュノさん、今ハマってるものがありますよね?」と話すと「本当に突然すぎてビックリします。それはおもしろくないです!」と仲の良いわちゃわちゃMCが続く。その後「ミダレテミナ」でパワフルに動き回り「10 out of 10(10/10)」で花道を走り回る6人。さらに「Hands Up」「NEXT GENERATION」とたたみかけるように披露し、ラストにふさわしい勢いのあるステージングとなった。

(c)Digital Adventure
(c)Digital Adventure
(c)Digital Adventure
(c)Digital Adventure
(c)Digital Adventure

フィナーレは出演者全員花道でお客さんとふれあい

(c)Digital Adventure
最後は出演者全員が登場し、サイン入りクッションをお客さんにプレゼント。贅沢で濃厚な宴の幕を閉じたのだった。

(c)Digital Adventure
(c)Digital Adventure
(c)Digital Adventure
このライブの模様は、KNTV、DATVでそれぞれ視聴することができる。あの日の感動をぜひ、もう一度味わってみては。

KNTV 20th&DATV 7th Anniversary Live 2016
日時:2016年10月1日(土) 【昼】開場13:00/開演14:00 【夜】開場18:00/開演19:00
会場:横浜アリーナ
出演:キュヒョン(SUPER JUNIOR)、K.will、2PM、NCT、BEE SHUFFLE
MC:イトゥク(SUPER JUNIOR)、増田英彦(ますだおかだ)

■放送情報
「KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016 スペシャルエディション」
2016年11月25日(金) 後10:05~深0:35 日本初放送
チャンネル:KNTV

「KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016 ディレクターズカット版」
2017年 1月放送
チャンネル:DATV

■関連サイト
KNTV公式ホームページ:http://www.kntv.co.jp/
DVTV公式ホームページ:http://datv.jp/

記者 : Kstyle編集部