出演すれば必ずヒット!?韓国のヒット保証スターTOP8発表

OSEN |

写真=「名簿公開」放送画面キャプチャー
15日に韓国で放送されたtvN「名簿公開2016」では、「私が出るとヒット!信頼の新ヒット保証スターたち」特集が公開された。

このランキングで1位に輝いたのはチョン・ドヨンだった。90年代からトップスターの座を守っているチョン・ドヨンは、ドラマ「グッドワイフ」で最高のヒットメーカーであることを証明した。チョン・ドヨンは、映画はもちろん、ドラマでも最高の出演料を誇るヒット女優だ。チョン・ドヨンは結婚・出産後も最高の女優として、カンヌの女王と呼ばれている。

一番最初に名簿に名を連ねたスターはイ・ジョンソクだった。8位のイ・ジョンソクは出演するドラマがすべてヒットした。モデル出身のイ・ジョンソクは「シークレット・ガーデン」「君の声が聞こえる」「ピノキオ」「W」まで、ヒット作が続いている。イ・ジョンソクは出演する作品を視聴者の観点から選び、撮影にも全力を尽くすという。

様々なヒット作にしっかりと参加してきたイ・ドンフィは7位にランクインした。イ・ドンフィは「ビューティー・インサイド」「ベテラン」「お嬢さん」などの作品で“主役食い”の演技を見せた。イ・ドンフィは現実なのか演技なのか区別がつかないほどの姿で印象的な活躍を見せた。売れっ子スターに浮上したイ・ドンフィは、映画「共助」とtvNドラマ「アントラージュ」にも出演を予約している。

コン・ヒョジンは6位にランクインした。コン・ヒョジンは映画とは違って、出演したドラマで一度も失敗したことがない。コン・ヒョジンは韓国最高のラブコメクイーンとして、相手役の俳優と共に毎回最高の演技を見せてきた。

俳優としても大活躍するソ・イングクが新ヒットメーカー5位だった。「応答せよ1997」で俳優デビューに成功したソ・イングクは、「ナイショの恋していいですか!?」「主君の太陽」「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」などで優れた演技を見せ、主役級俳優に成長した。

“1000万妖精”オ・ダルスも欠かせない。オ・ダルスは2002年にデビューしてから、61本の映画に出演してきた。オ・ダルスは計1億5千万人の観客動員数を記録する俳優で、国民的な支持を受けている。オ・ダルスは61本の作品でそれぞれ異なるキャラクターを表現し、個性的な演技を披露した。

3位は「ラスト・プリンセス」のソン・イェジンだった。ソン・イェジンはデビュー初期から国民の初恋として愛されてきた。その後、ソン・イェジンは「妻が結婚した」「パイレーツ」「ラスト・プリンセス」などの作品で、優れた演技力とヒットを保証する女優となった。

信頼の俳優ハ・ジョンウが2位にランクインした。ハ・ジョンウは長い無名生活を経て、「チェイサー」で注目を浴び、「暗殺」では観客動員数1000万人を突破した。ハ・ジョンウはモッパン(食べるシーン)やキリッとしたスーツ姿で全国民から愛されることになった。ハ・ジョンウは映画業界キャスティング優先順位1位の俳優として忙しい日々を送っている。

記者 : パク・パンソク