放送終了「運勢ロマンス」リュ・ジュンヨル&ファン・ジョンウムの運命は…?

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC
シム・ボニ(ファン・ジョンウム) の運命はチェ・スホ(リュ・ジュンヨル) だった。

14日、韓国で放送されたMBC水木ドラマ「運勢ロマンス」(脚本:チェ・ユンギョ、演出:キム・ギョンヒ) は第16話を最後に放送終了となった。

ボニを恋しがっていたスホは新しいゲームを作るのに集中し、ボニは妹ボラ(キム・ジミン) から病室にいる時、「ありがとうと話したいのに。姉さんを私に送ってくれてありがたいと」という話を聞いた。

ボニが参加したゲーム企画公募展には、スホがサプライズ登場した。二人はお互いに対する哀切な気持ちでゲームを制作し、これを通じて自身たちの本音を伝えることができた。

「長く待たせてごめんなさい」

「相変わらず遅いな。綺麗な顔をして」

結局ボニとスホは抱き合い、愛によって再会した。ゲームもそれぞれ作ったゲームを共に制作する方向で決定し、ボラも家に帰ってくるなど二人には幸せなことが続いた。

ソルヒ(イ・チョンア) とゴヌク(イ・スヒョク) はもちろん、ダルニム(イ・チョウィ) とリャンハ(チョン・サンフン) までボニの家に訪れ、スホとボニの新しいスタートを祝った。

最後のシーンではデートしている二人が、雨が降ることに喜び、ナレーションが流れた。
「変わったことはない。将来は相変わらず分からず、運命は時には厳しいだろう。だから私たちは決めた。今を生きていくことに。今日の幸せを逃さないように」

そしてボニがプロポーズした。「私と結婚してくれませんか?いくら考えてもあなたしかいないです」と話し、スホは喜びながら「僕、結婚します!」と叫んだ。二人がキスするシーンを最後に「運勢ロマンス」は終わった。

「運勢ロマンス」の後番組としては俳優イ・ジョンソク、ハン・ヒョジュ主演の「W-二つの世界」(脚本:ソン・ジェジョン、演出:チョン・デユン) が20日から放送される。現実の女性医師がウェブ漫画に吸い込まれ、ウェブ漫画の男性主人公と恋をすることになるというユニークな設定のドラマだ。

記者 : イ・スンロク