ソン・スンホンが理想の父親に大変身!?映画「ミス・ワイフ」父の日を記念して場面写真解禁!

KSTYLE |

(C) 2015 Megabox Plus M All Rights Reserved
ソン・スンホンの良き父親ぶりがうかがえる場面写真が“父の日”にちなんで本日解禁された。

ソン・スンホンの待望のラブコメディ最新作となる映画「ミス・ワイフ」が8/13(土) よりシネマート新宿ほか全国順次公開となる。

本作で、裕福ではないが妻と家族に対する愛だけは溢れるほどある、誠実な地方公務員の夫役に挑戦したソン・スンホン。彼の良き父親ぶりがうかがえる場面写真が“父の日”にちなんで本日解禁された。

(C) 2015 Megabox Plus M All Rights Reserved
韓国だけでなく、日本でも人気の韓流トップスターのソン・スンホン。1996年にコメディドラマ「男女6人恋物語」で俳優デビュー後、その甘いマスクと身長180センチのスレンダーな体型を生かしてモデルとしても活躍。映画「ホワイトクリスマス 恋しくて、逢いたくて」(99) でスクリーンデビュー。幅広くさまざまな作品で活躍。近年は人気ドラマ「エデンの東」(08) や映画「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」(10) でワイルドな魅力を発揮。特に2014年に公開された「情愛中毒」では大胆な露出シーン&相手役との濃密なベッドシーンまで完璧に演じきり、セクシーな魅力が大炸裂、大きな話題を呼んだ。

この7~8年で大人の色気漂う男性像を確立したソン・スンホンが本作で演じるのは、彼の代名詞に近い、ヒロインを見守る純情な男。反抗期を迎えてもおかしくない、年ごろの娘と冗談を言い合い、幼稚園児の息子も笑顔で見守る良き父親ぶり。さらにピンチを迎えた家族と妻を守るため頼りがいのある良き夫を演じ、まさにファンが今、一番見たいであろうソン・スンホンの魅力が詰まった映画となっている。

映画「ミス・ワイフ」は8/13(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー。



【ストーリー】
勝訴率100%、高給取りの独身敏腕弁護士ヨヌ(オム・ジョンファ) は夢にまで見たニューヨーク本社転勤の辞令が下りる直前に、不慮の交通事故に遭ってしまう。生死の境をさまようヨヌの前に現れた怪しげな男イ所長(キム・サンホ)。彼は、ひと月他人の人生を生きれば元に戻すことを提案する。ただし、誰にも正体を見破られてはいけないという条件付き。目を覚ました彼女に訪れたのは、2人の子持ち主婦の戦争のような日常! 町内の主婦連中との嵐のような井戸端会議に、1枚35ウォンの紙袋折りの内職まで。晴天の霹靂のごとき真逆人生にパニックに陥るヨヌ。しかし、依然として敏腕弁護士の属性を捨てきれないヨヌは突発的な行動を繰り返す。夫ソンファン(ソン・スンホン) と子供たちは訳も分からないまま妻・母の変化にうろたえ始めるが…!

■作品情報
「ミス・ワイフ」
2016年8月13日シネマート新宿ほか全国順次ロードショー
監督:カン・ヒョジン(「花嫁はギャングスター」)
出演:オム・ジョンファ(「魔女の恋愛」「悪魔は誰だ」) ソン・スンホン(「情愛中毒」「マイ・プリンセス」) キム・サンホ(「海にかかる霧」)
ラ・ミラン(「私の愛、私の花嫁」)
2015年/韓国/124分/カラー/シネスコ/5.1ch
原題:미쓰 와이프/配給:クロックワークス
(C) 2015 Megabox Plus M All Rights Reserved

■関連サイト
公式HP:http://misswife-movie.com

記者 : Kstyle編集部