K-POP Weeklyチャート<2016/5/16~5/22>

Kstyle |


タワーレコード全店K-POPシングル週間チャート(2016/5/16~5/22)

1 SHINee 「君のせいで」
2 CNBLUE 「Puzzle」
3 防弾少年団 「RUN-Japanese ver.-」
4 AOA 「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)」
5 VIXX 「Zelos」
6 EXO 「Love Me Right ~romantic universe~」
7 KNK 「Knock」
8 ジョンフン「Marry Me, Marry You」
9 SHINee 「Boys Meet U」
10 防弾少年団 「Cool 4 Skool」


タワーレコード全店K-POPアルバム週間チャート(2016/5/16~5/22)

1 UP10TION 「SPOTLIGHT」
2 HISTORY 「HIM」
3 ジェシカ 「With Love, J」
4 MONSTA X 「THE CLAN 2.5 Part.1」
5 AOA 「Good Luck」
6 防弾少年団 「花様年華 Young Forever」
7 ティファニー(少女時代) 「I Just Wanna Dance」
8 SEVENTEEN 「LOVE & LETTER」
9 TWICE 「Page Two」
10 超新星 「ALL TIME BEST☆2009-2016」

◆シングルチャート 1位「SHINee」
SHINeeの通算13枚目となるシングル「君のせいで」が1位を獲得。出会いの切なさを叙情性たっぷりに歌い上げる、SHINeeの新境地で、胸が締め付けられるような深い感情と余韻を感じさせる究極のポップソングに仕上がっている。5/18発売の同シングルはiTunes総合アルバムチャートで1位、レコチョクランキング1位を獲得した。
SHINeeは日本中をまわってきた「SHINee WORLD 2016~D×D×D~」がついにファイナルを迎えた。ツアーファイナルはスペシャルバージョンとして、自身2度目となる東京ドーム単独公演「SHINee WORLD 2016~D×D×D~ Special Edition」を、2016年5月18日(水) と19日(木) の2日間開催。2日間で10万人の観客を魅了した。SHINeeはこの東京ドーム2DAY公演をもって、日本デビューから全国ツアーの動員数が100万人を突破する快挙を遂げた。

「SHINee」関連ニュース一覧

◆アルバムチャート 1位「UP10TION」
TEENTOPの弟分、10人組ボーイズグループUP10TIONの3rdミニアルバム「SPOTLIGHT」が1位を獲得。前作「Bravo!」のタイトル曲「ここに集まれ(Catch me!)」で、遊び心溢れるいたずらっ子な姿を見せてくれた彼らが、新たな姿で電撃カムバック! アルバムタイトルの「SPOTLIGHT」は、ステージやある対象を特に明るく照らす照明と世間の注目と関心を集めるという意味で、彼らが今作を通じて注目を集め、ステージの上で輝く姿をその言葉になぞらえて表現した。有名プロデューサー、シン・ヒョクが手掛けたタイトル曲「Attention」のほか、ヴォーカル担当ジヌ、コギョル、ソンユル、ファニ、そしてラップを担当しているウェイが参加した「I wish a miracle」、メンバーのソンユル&GFRIEND ユジュの甘いデュエット曲「Cherish」など多彩な魅力の全7トラックが収録された。

「UP10TION」関連ニュース一覧

■関連サイト
TOWER RECORD ONLINE

記者 : Kstyle編集部