パク・ドゥシク、CNBLUE&AOAらと同じ所属事務所に…FNCと専属契約を締結

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
俳優パク・ドゥシクが、ユ・ジェソク、CNBLUE、AOAなどが所属しているFNCエンターテインメントと専属契約を結んだ。

FNCエンターテインメントの関係者は6日、マイデイリーに「パク・ドゥシクと契約を結んだ。今後、パク・ドゥシクの演技活動を全面的にサポートする計画だ」と伝えた。

パク・ドゥシクは2013年に映画「伝説の拳」で芸能界にデビューし、ドラマ「君の声が聞こえる」「僕には愛しすぎる彼女」「花じいさん捜査隊」「恋するジェネレーション」(原題:「Who are you-学校2015」)「ブッとび!ヨンエさん14」と、映画「私の心臓を撃て」「危険な相見礼2:警察家族の婿になる」などに出演した。

また最近ではケーブルチャネルtvN「俳優学校」で、俳優パク・シニャンの演技指導を受ける弟子として出演中だ。

記者 : シン・ソウォン