MONSTA X ジュホン、JTBCの新バラエティ番組「ヒップホップの民族」に出演!最年少プロデューサーとして活躍

10asia |

写真=STARSHIPエンターテインメント
MONSTA XのジュホンがJTBCの新バラエティ番組「ヒップホップの民族」のプロデューサーに抜擢された。

ジュホンの所属事務所であるSTARSHIPエンターテインメントは10日、「ジュホンが『ヒップホップの民族』のプロデューサーに抜擢された。最年少プロデューサーとして参加するだけに、熱心に最善を尽くす姿をお見せできるよう努力する」と伝えた。

「ヒップホップの民族」にはジュホンのほかにもMC Sniper、Cheetah、KittiB、DinDin、P-Type、Lil Boi、Phantomのハンへが参加し、シン・ドンヨプとSan EがMCを務めることで注目されている。お祖母さんラッパーたちのラップバトルを題材にしたサバイバルバラエティ番組で、お祖母さんラッパーたちと8人のプロデューサーがチームを結成して対決を繰り広げ、最終優勝者を選ぶ番組だ。

ステージの上でカリスマ性溢れる姿を見せてファンの心を掴んでいるジュホンが、バラエティ番組ではどのような魅力を見せるのか関心が集まっている。

「ヒップホップの民族」は韓国で4月放送を目標に準備している。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : ナ・ウンジョン