Vol.4 ― UP10TION ギュジン、ビト「My name is...」

10asia |

My Name is ギュジン。
二十歳になったばかりだ。未来型童顔ギュジンだ(笑) 星のキュ(奎)に木のジン(軫)と書き、星のように前進しなさいという意味が込められている。本名はハン・ギュジン。星のキュ(奎)に宝物のジン(珍)と書く。ファンヒと一緒に本名を使う唯一のメンバーだ。

中学校の時にダイエットをした。
中学2年生から3年生まで110kgで、ズボンが合わなくなって3ヶ月で40kg減量し、父の勧めでダンススクールに通った。ちょうど年末のフェスティバルがあって、ステージに立つ機会があった。その時、僕だけに送ってくれた歓声ではなかったけど、その歓声を聞いて喜悦のようなものを感じた。その時から歌手という職業に関心を持つようになった。その後、2回にわたる事務所の非公開オーディションに合格し、UP10TIONとしてデビューした。

デビューする前は
これで終わるのかな、デビューできるのかなと不安が大きかったけど、デビューして安心した。もっと頑張って父と母が誇りに思う息子になりたい。

グループの中で
どこか抜けているキャラクターを担当している。 (ソンユル:ホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)!、シャオ:シャオのお父さん! 僕の保護者だ(笑)) シャオは僕の可愛い弟だ。宿舎ではソンユル兄さんの人形として生きている。

尊敬するアーティストは
イム・チャンジョン先輩だ。地元が同じで二村(イチョン)出身だ(笑) イム・チャンジョン先輩は俳優としても歌手としても活動している。だからなのか、歌詞から真心がにじみ出ている。先輩のように歌詞に魂を込められる歌手になりたい。

休む時は二村(イチョン)の実家に帰る。
ソウルから近いから。3兄弟だから帰ったら弟たちと一緒に遊ぶ。ネットカフェに行ったり、公園でサッカーをしたりする。

ギュジンを表現する単語は
“まゆげ”だ。(クン:キュピット!、ソンユル:キューピットとギュジンを合体した言葉だ!) じゃあ“キュピット”もジンフ兄さんが作ってくれた単語だ。そして“ムンチ”クン兄さんが“ドンチ”で僕は“ムンチ”だ。僕たちは普通の人より1.5倍の骨太のメンバーだ。

やあ、ギュジン。
未来の僕も“どこか抜けている人”なのかもしれないけど、これからも両親と家族、そしてメンバーたちにとって誇らしいギュジンになろう。ファイト!

My Name is ビト。
“肥沃な土地”という意味だ。英語で書くとBEAT TOで「ビートのあるリズミカルなアーティストになりなさい」と意味でつけてもらった名前だ。本名はイ・チャンヒョン。聡明に賢く生きろという意味だ。

小学校6年生の時に
地元で開催した大会で踊った時に人々が歓声をくれるのを見て喜びを感じた。その時からダンスを始め、ダンススクールでスカウトされた。事務所で1年半ほど練習生生活をして、UP10TIONでデビューした。

デビューして実感できなかったけど
ステージに立った後、デビューしたばかりなのに僕たちを見に来てくれた方々がたくさんいて、応援してくれる方々がたくさんいて驚いた。ステージでは僕のパートを歌う時が一番カッコいいと思う(笑)

グループでダンスを担当している。
メンバーたちのダンスも僕が練習させる。 (クン:踊らない人を嫌う) 一番嫌いだ(笑) 僕たちのグループの皆がダンスが上手いかって? (ファンヒ:そうだ! 皆上手いぞ! (一同爆笑)、ソンユル:謙虚になれば認めてくれるよ~) 一生懸命に頑張っている。振り付けでミスが見えないように上手く隠している。

宿舎では
(メンバー一同:老人だ!、ファンヒ:ナマケモノだ!) 動くのを面倒くさがるので、ほとんど動かない。 (クン:ダンスは好きなのに……) 踊る時に激しく動くから……(笑) それから僕は食欲と睡眠欲が強いので、オフの日は食べて寝る。特に何かをするわけではない。食べる時に一番気分がアップする。小麦粉の料理はみんな好きだ。ご飯以外で、だ!

小学校6年生の時にRAIN(ピ)先輩が大好きで
毎日先輩のダンスを真似して踊っていた。最近は音楽活動を休んでいるので……今はTEENTOP先輩が好きだ! 特にTEENTOPのL.JOE先輩が好きだ! ステージで歌う時に漂うオーラが本当にカッコいい。

ビトを表現する単語は
“帽子”、ほっぺの肉のせいで“餅”、そして“ダンス”だ。

やあ、ビト。
今まで頑張ってきたので、これからももっと頑張りなさい! これからも上手くいくから一生懸命頑張って。他人から悪口を言われる人にならないように!

記者 : イ・ジョンファ、写真 : ク・ヘジョン、翻訳 : チェ・ユンジョン