「ヒマラヤ」観客動員数700万人突破!ファン・ジョンミン&チョンウらの感謝の集合写真を公開

10asia |

写真=CJエンターテインメント
俳優ファン・ジョンミンやチョンウなど「ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~」の出演俳優たちが観客動員数700万人突破を喜んだ。

「ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~」の投資配給社であるCJ エンターテインメントは10日午後、公式Instagramに「『ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~』観客動員数700万人突破、感謝の認証ショット」というコメントとともに集合写真を掲載した。

写真の中のファン・ジョンミン、チョンウ、キム・ウォネ、イ・ヘヨン、チョン・ベスとイ・ソクフン監督が指で7の数字を作り、700万人突破の感謝の挨拶を伝えている。俳優たちと監督は皆明るく笑っている。

「ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~」は10日午後1時30分頃、累計観客動員数700万9,527人(韓国映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークの集計結果)を記録した。12月16日に公開されてから26日で700万人を突破した。

「ヒマラヤ~地上8,000メートルの絆~」は2005年、エベレスト登山中に亡くなった故パク・ムテク隊員の遺体を収拾するために再び登山に挑んだ山岳人オム・ホンギル隊長と遠征隊の物語を描いた作品だ。

記者 : キム・ジヘ(インターン)、写真 : CJ エンターテインメント、翻訳 : チェ・ユンジョン