キム・スヒョン脚本家の新作「これが人生!ケ・セラ・セラ」2月13日に放送スタート!

OSEN |

写真=SBS
脚本家キム・スヒョンの新作ドラマ「これが人生!ケ・セラ・セラ」(原題:「そう、そういうことさ」) が韓国で2月13日よりスタートする。

これまで「愛と野望」「人生は美しい」「私の男の女」「千日の約束」「3度結婚する女」など、作品を披露するたびに話題と人気を集めた脚本家キム・スヒョンがSBS新週末ドラマ「そう、そういうことさ」で再び視聴者を魅了する見込みだ。


「これが人生!ケ・セラ・セラ」は、家族の形が変わりつつある現代社会において、大家族の一人として生きていくことの意味と、家族という名の下でお互いに愛し慰め、葛藤を乗り越えて幸せを感じる様子を通じて、家族の大切さと価値に気づかせてくれるドラマだ。

イ・スンジェ、カン・ブジャ、キム・ヘスク、ノ・ジュヒョン、ソン・スンファン、ヤン・ヒギョン、ホン・ヨソプ、イム・イェジン、チョン・ジェスン、キム・ジョンナン、ソ・ジヘ、チョ・ハンソン、ナム・ギュリ、ユン・ソイ、シン・ソユル、ワン・ジヘなど、多様な年齢層の有名俳優が大勢出演する。

「これが人生!ケ・セラ・セラ」は、韓国で2月13日から毎週土曜日と日曜日の午後9時に放送される。

記者 : パク・ジニョン