BTOB ミンヒョク、ウェブドラマ「悪夢先生」に出演決定…キム・ソヒョンと共演

OSEN |

写真=CUBEエンターテインメント
グループBTOBのミンヒョクがウェブドラマ「悪夢先生」に出演する。

ウェブドラマ「悪夢先生」で主演を務めるミンヒョクは、劇中でヨサン高2年生の正義感あふれるサンウ役を演じる。

「悪夢先生」は時計の歯車のように毎日同じ流れが繰り返される学校の中で繰り広げられる事件を描いたミステリー学園ドラマで、夢を見た瞬間に起こる奇妙で見慣れない、しかし逆らうことのできない甘い誘惑にハマッてしまう学生たちの話を描く作品だ。

ミンヒョクが演じるサンウ役は好奇心旺盛な人で、自身の親友であるイェリム(キム・ソヒョン)と共に正体不明の悪夢先生ハン・ボング(オム・ギジュン)が赴任してから学校内で繰り広げられる謎の事件を追跡する人物だ。特に劇中で明るくて気さくな性格のサンウが普段のミンヒョクの姿と非常に似ていているだけに悪夢先生を通じて見られるミンヒョクの演技変身にファンの期待が高まっている。

ミンヒョクは昨年MBCドラマ「弁護士の資格」で正劇(シリアスで深みのある内容を扱った作品)進出に成功し、ソンジェ、イルフンと共にグループ内で演技アイドルの地位を固めたメンバーだ。ボーカル、ラップ、プロデュース感覚はもちろん、優れた運動能力やタレント性まで備え、あらゆる分野で活躍している。約1年6ヶ月の空白期間を経て再び演技に挑戦し、忙しいBTOBのスケジュールの中でも作品に集中し、撮影に臨んでいるという。特にKBS 2TVドラマ「Who are you-学校2015」に出演したメンバーソンジェに続き、今回はミンヒョクが女優キム・ソヒョンと息を合わせることになっただけに2人の共演にも期待が高まっている。

記者 : ソン・ミギョン