2PMからソン・イルグクの三つ子まで…「メイズ・ランナー2」イ・ギホンの充実した韓国滞在

MYDAILY |

写真=イ・ギホンSNS、20世紀フォックスコリア
映画「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮」のPRのために韓国を訪れたイ・ギホンが、充実した一週間を送ってアメリカに戻った。

イ・ギホンは8月31日明け方、「メイズ・ランナー2」に共に出演したトーマス・サングスターと仁川(インチョン)国際空港から入国した。

この日イ・ギホンは、自身のInstagram(写真共有SNS)に飲食店で撮った写真を公開し、韓国に来たことを知らせて話題を集めた。その後にインタビューで、「韓国に到着したが、到着するや否や家に来たような感じだった。韓国料理が食べたくてキムパプ(韓国の海苔巻き)とラポッキ(トッポギに即席麺を加えたもの)を食べた」と話した彼は、韓国に滞在している間、SNSを通じて韓国に向けての特別な愛情を表現した。景福宮(キョンボックン)と光化門(クァンファムン)など、ソウル各地を観光して写真をアップするのはもちろん、ファンたちが送ったプレゼントの証拠写真を公開して「韓国ファン、すごい!」とコメントして、ファンたちを楽しませていた。

またイ・ギホンは韓国で数多くのスターたちとの姿をSNSを通じてファンと共有し、彼の広い人脈を誇示して、多くの人々を感心させた。

韓国を訪問した彼を歓迎するためにレッドカーペットの現場に駆けつけた4Minute、2PMのニックン、俳優リッキー・キム、キム・ユジョンはもちろん、少女時代のスヨン、Eric Namと共にボーリングをして時間を過ごす写真をInstagramにアップし、イ・ギホンが韓国で滞在する間にまたどんなスターと共に過ごすのか好奇心と期待を膨らませた。

それだけでなく、イ・ギホンはTwitterを通じて親密な仲を築いてきた2PMのテギョンと実際に会うかと思えば、普段からファンだと明かしてきた「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」に出演中の俳優ソン・イルグクと三つ子のデハン、ミングク、マンセ君と一緒にいる写真を共有して、ネットユーザーの間で話題を起こした。

イ・ギホンはファンたちの名残惜しさを受けながら、韓国での一週間のスケジュールを終えて6日に出国した。

イ・ギホンが一層強力なミンホとなって戻ってきた映画「メイズ・ランナー2」は、生きて動く巨大な迷路から脱出して、また他の世界に到着したランナーたちが、ミステリアスな謎の組織(WCKD)に対抗して繰り広げる奮闘を描く作品だ。映画は韓国で9月17日に、日本では10月23日に公開される。

記者 : キム・ミリ