SG WANNABE「解散は一度も考えたことがない…自然に再結成することになった」

OSEN |

SG WANNABEが解散説に対する考えや、ニューアルバム発売のきっかけを明かした。

SG WANNABEは20日午後3時、ソウル麻浦(マポ)区YES24ムーブホールにて開催されたニューアルバム「THE VOICE」発売記念ショーケースで「ブランクの時、解散するのではないかという懸念の声があった。どのように再結成することになったのか」と質問した。

キム・ヨンジュンは「解散するのではないかという話を聞いた。でも、僕たちの中で一度も解散という話をしたことがない。入隊のため自然に活動を休止したが、みんな戻る場所はSG WANNABEだと考えていた」と述べた。

また、彼は「僕とイ・ソクフンが除隊して3人で集まった話をした。自然にそろそろ再結成しようという話になった。それが去年の冬だったが、何度も会って事務所を決め、アルバムを作った。特別なきっかけというよりは、自然に戻ってきた」と付け加えた。

SG WANNABEは前日午後10時、ニューアルバム「THE VOICE」を発売し、4年ぶりに音楽界にカムバックした。プロデューサーのチョ・ヨンスとヒットメーカーキム・ドフンが手がけた「胸がときめくほど」「良い記憶」のダブルタイトル曲で活動を披露する。

この曲以外にも、3人のメンバーが作詞・作曲を手がけた自作曲3曲が収録されている。イ・ソクフンが作詞した「あの時」、キム・ヨンジュンが作詞と作曲を手がけた「二十歳」、キム・ジンホが作詞・作曲・編曲まで担当した「You Are Mine」の3曲だ。

カムバック活動を開始したSG WANNABEは10月9日と10日、ソウルオリンピックホールで単独コンサートを開催する。その後は大邱(テグ)、釜山(プサン)などでツアーを続けていく。

記者 : パク・ソヨン