“元祖アイドル”Roo'Raのリーダーイ・サンミン、メンバー脱退の理由を暴露「俳優の彼氏が…」

MYDAILY |

写真=TV朝鮮「かぼちゃの種」放送画面キャプチャー
元祖アイドルグループRoo'Raでリーダーを務めていたイ・サンミンが、かつてキム・ジヒョンがグループを脱退した理由を暴露した。

イ・サンミンは6月30日に韓国で放送された総合編成チャンネルTV朝鮮「耳寄りな芸能トーク かぼちゃの種」で、「テレビで初めて明らかにする話だ。Roo'Raが解散する前に、キム・ジヒョンが先に脱退した。そしてキム・ジヒョンがRoo'Raを脱退した理由が、実は彼氏だった」と口を開いた。

続いて「当時、Roo'Raではキム・ジヒョンの存在感がとても大きかった。ところがキム・ジヒョンはソロ活動に対する意欲があった」と話した。

さらにイ・サンミンは「キム・ジヒョンはRoo'Raの活動に負担を感じていた。Roo'Raのアルバムを4枚目までリリースしてからソロ活動することと、5枚目のアルバムを出した後にソロになること、キム・ジヒョンは自分の存在感が違うと考えたようだ」と当時の状況を回想した。

彼は「その時、キム・ジヒョンの当時の彼氏がこの考えをあおった。彼氏が助言するとキム・ジヒョンはすぐに(脱退)記者会見をした。キム・ジヒョンの彼氏については話せない。最高の俳優だった」と暴露した。

記者 : イ・スンギル