熱愛認めたイ・ミンホ、いつも夢見てきた「運命の彼女」はmiss Aスジだった?最近語った恋愛観が話題に

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
イ・ミンホが自身の“運命の愛”miss A スジと熱愛中だ。

イ・ミンホは最近、映画「江南ブルース」の広報のため行われたマイデイリーとのインタビューで、自身の恋愛観について語った。常に話してきたように“運命の愛”を夢見ているという。

イ・ミンホは「僕はいつも恋愛を閉じ込めていたことがない。いつでも運命的な出会いを夢見ている。飛行機の隣の席に座っているかのように」とし、「そのような運命の愛を夢見て、常に心を開いて良い人がいるのかを見ている」と明らかにした。

しかし、20代になり、恋愛において現実的な面を考えるようになったと打ち明けた。10代の頃は何も考えていないまま好きになることができたが、20代になると色んな現実的な部分を考えるようになったという。

イ・ミンホは「好きだということにも理由がなければならず、好きだけど諦めなければならない部分もある。悲しい現実である。だから、恋愛を始める時、慎重な部分もある。新たな女性に出会ったときに、出会った好奇心と好きだという感情が入り混じって分別がつかなくなることもある。そのため、ある対象を長く見守る方で、確信があれば発展させる」と自身の恋愛スタイルについて述べた。

運命的な愛を信じるが、慎重に愛情を育み始める人間でもあるイ・ミンホが選んだ相手は、まさにmiss Aのスジだ。二人は1ヶ月ほど交際を続けてきた。

イ・ミンホとスジの所属事務所側は23日、「スジとイ・ミンホが現在、1ヶ月ほど好感を持って交際を続けている」とし、「二人を温かい目で見守っていただけると幸いだ」と明らかにした。

記者 : オンラインニュースチーム