「アイドル陸上大会」4Minuteら所属CUBEが総合優勝!アーチェリーからリレー、バスケットボールまで(総合)

OSEN |

4Minute、BEAST、BTOBが所属するCUBEエンターテインメントが、20日に韓国で放送されたMBC「アイドル陸上大会」で総合優勝を手にした。

この日、4Minuteはアーチェリーの試合で金メダルを獲得した。そしてBEASTやBTOBも他の種目で目覚ましい活躍を見せ、総合優勝を手にした。

陸上大会の最終競技だった男女400メートルリレーでは、SISTARとTEENTOPが1位となった。特に、SISTARは4回連続優勝となり、変わらぬ実力を誇った。

リレーでは、1位で走っていたApinkをSISTARのソユが抜いた。そして、SISTARのボラがさらにその差を広げ、見事優勝した。TEENTOPは、リレー強者のINFINITEや強豪JYPチームを上回る実力を見せつけ、優勝となった。

また、新種目のバスケットボール試合では2AMのジヌンが大活躍した。ジヌンは自身のチーム“カンナムレイカーズ”の19点のうち、半分以上の得点を挙げてチームを勝利に導いた。EXOのタオやMYNAMEのインスも活躍したが、結局19対17で負けてしまった。

アーチェリーでは、4Minuteのクォン・ソヒョンがボラを相手に試合を繰り広げ、チームを勝利に導いた。クォン・ソヒョンがアーチェリーアイドルと呼ばれるほどの優れた実力を見せた中、EXIDのジョンファが最初の3発を全て10点を当てて、新しい期待の星として視線を引きつけた。

陸上部門では、Dal★ShabetのカウンとZE:Aのドンジュンが優勝した。カウンは女子60メートル走で8.98秒の記録で優勝した。2位はTAHITIのジス、3位はKARAのハラだった。

その後の男子60メートル走ではドンジュンが1位となった。伝説的な記録で期待を集めた2AMのチョグォンは途中で転んでしまい、2位は100%のチャンボムが手にした。

記者 : イ・ヘリン