イ・ビョンホン出演「ターミネーター5」韓国で7月公開…ロッテの配給が確定

OSEN |

「ターミネーター」リブートシリーズ3部作の第1弾となる「ターミネーター:ジェネシス」の韓国公開が7月に確定した。

28日、ロッテ・エンターテインメントは「本日から『ターミネーター:ジェネシス』の韓国配給は、ロッテ・テンターテインメントで担当することが確定した。混乱させてしまい申し訳ない」と述べた。

「ターミネーター:ジェネシス」は、今年パラマウント社の期待作の一つだ。シリーズの代表俳優であるアーノルド・シュワルツェネッガー、「ゲーム・オブ・スローンズ」で演技力や話題性を検証済みのエミリア・クラーク、「猿の惑星:新世紀(ライジング)」で話題を集めたジェイソン・クラーク、「ダイ・ハード/ラスト・デイ」で印象的な演技を披露したジェイ・コートニーなどが出演する。俳優イ・ビョンホンは、液体金属形サイボーグT-1000役で映画の中で主要な役割を演じる。

記者 : キム・ユンジ