元Jewelry キム・ウンジョン、グラビアで女優としての魅力をアピール「女優に転向した理由は…」

TVREPORT |

写真=bnt
Jewelry出身のキム・ウンジョンが女優としての魅力をアピールしたグラビアが公開された。

最近キム・ウンジョンはbntニュースのグラビア撮影に参加し、様々なコンセプトの衣装を完璧に着こなして女優らしい魅力を誇った。

キム・ウンジョンのグラビアは、ファッションブランドStyle Nanda、Nine Girl、Rock Revivalで構成された3つのコンセプトで行われた。最初のコンセプトでは大きめの上着にショートパンツを合わせたナチュラルかつラフな雰囲気で初々しい魅力をアピールした。

2番目のコンセプトでは、ブルーのポイントが入ったメイクにストライプ柄のクロップドTシャツ、レザースカートを合わせてファンキーながらもユニークな雰囲気を演出した。最後のコンセプトではシルエットが現れるワンピースで女優らしいエレガントさを披露し、ギャップのある魅力をアピールした。

グラビアの撮影と共に行われたインタビューでキム・ウンジョンは「Jewerlyとして活動した当時も演技に興味があったし、ずっとやってみたいと思っていた。会社の契約終了と同時にJewerlyではなく、私として何かをしてみたかった」と女優に転向した理由を明かした。

キム・ウンジョンは“歌手出身女優”というレッテルに対して「私が頑張ってうまくやれば、思ったよりうまいねと褒められるのではないかと思う。歌手出身だというレッテルが重要だとは思わない」と話した。

最近アドバイスをしてくれる同僚は誰かと聞くと、キム・ウンジョンは「Jewelryを脱退してからイニョン姉さんとジョンア姉さんが応援し、アドバイスしてくれる。姉さんたちがいて心強い」と答え、視線を引き付けた。

記者 : ファン・ソヨン