「アベンジャーズ2」出演のスヒョン、ジョニー・デップらが所属するアメリカ最大の芸能事務所と専属契約

OSEN |

ハリウッド映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(以下「アベンジャーズ2」)にキャスティングされて話題を呼んだ女優スヒョン(英語名:クラウディア・キム、Claudia Kim)が、ハリウッド最大の芸能事務所UTA(United Talent Agency)と専属契約を結んだ。

「ハリウッドレポーター」は14日(現地時間)、スヒョンがUTAと専属契約を結んだと報じた。

UTAにはジョニー・デップ、ハリソン・フォード、アンジェリーナ・ジョリー、チャニング・テイタム、グウィネス・パルトロウ、ユアン・マクレガー、ニコラス・ホルト、リヴ・タイラー、ジェームズ・マカヴォイなどが所属している。また、UTAはアジア市場を念頭に入れており、中国人女優の李冰冰(リー・ビンビン)や韓国女優ハ・ジウォンとも専属契約を結んだことがある。

UTA側は、スヒョンの強みとして子供の頃にアメリカに住んでいて、英語が流暢であることを挙げた。実際、スヒョンが最近ハリウッドなどで活動している理由には、完璧な英語力と共に、海外でも通じるルックスが影響しているという。子供時代をアメリカで過ごし、翻訳家として活動するほどの流暢な英語力を持っているため、世界的な舞台で活動できるうえに、モデル出身ということもあり、すらりとした体型で海外マーケットでも十分に通じるルックスを持っているという。

スヒョンは2015年5月1日に公開されるハリウッド映画「アベンジャーズ2」に科学者兼医師として出演する。また、アメリカドラマ「マルコポーロ」にもキャスティングされた。

記者 : チェ・ナヨン