共同住居リアリティ番組「シェアハウス」10人の出演者が確定!今週頭に撮影スタート

OSEN |

写真=キム・ウォンジュン(LCOMPANY)、チェ・ヒ、チョン・イスル(チョロクベムジュナE&M)、ファン・ヨンロン(YellowLadyBird)、キム・ジェウン(本人)、ウヒ(HappyFaceエンターテインメント)
ケーブルチャンネルO'Liveの共同住居リアリティ番組「シェアハウス」のラインナップが確定し、撮影に突入した。

「シェアハウス」の関係者は19日午後、OSENに「10人の出演者が確定し、今週の頭に撮影が始まった」と伝えた。

「シェアハウス」にはgod出身のソン・ホヨン、Roo'Ra出身のイ・サンミン、モデルのソン・へナ、俳優チェ・ソンジュン、キム・ウォンジュン、元アナウンサーのチェ・ヒ、女優チョン・イスル、ガールズグループDal★Shabetのウヒ、ファッションデザイナーのキム・ジェウン、シューズデザイナーのファン・ヨンロンの10人が入居した。

「シェアハウス」は10人の有名人が同じ屋根の下で共同生活をしながら展開されるエピソードを公開するリアリティ番組だ。歌手、俳優、デザイナーなど様々な分野で活躍している個性の強い10人の有名人は、ソウル近郊の家で3ヶ月間実際に暮らすことになる。

“ハウスメイト”に指定された10人の有名人が、それぞれの空間と共同空間を分けて生活するリアルストーリーを盛り込む「シェアハウス」は、来月17日から韓国で放送がスタートする。

記者 : クォン・ジヨン