キム・スヒョン、ソウルでのファンミーティング盛況!ファンに手作りケーキをサプライズプレゼント

OSEN |

写真=キーイースト
キム・スヒョンがアジアツアーの幕を開けた。

キム・スヒョンは16日午後、ソウル広津(クァンジン)区にある世宗(セジョン)大学大洋ホールにて「2014 Kim Soo Hyun Asia Tour <1st Memories>」を開催し、韓国のファンと楽しい時間を送った。

今回のファンミーティングは韓国と中国、日本、アジア全域に韓流ブームを再び巻き起こしたキム・スヒョンがデビュー後初めてファンと出会う、公式的な席だ。特にアジア7ヶ国9都市をめぐるアジアツアーのスタートを知らせる初のファンミーティングとのことで、更に特別な意味を持つ。

この日のキム・スヒョンのファンミーティングは、先月末のチケット販売開始直後に全席売り切れとなるなど、熱い関心の中で行なわれた。チケットを買うことができなかった国内外のファンから追加公演の問い合わせが殺到し、ファンミーティングの当日には海外のマスコミ及び韓国の放送局がファンミーティングの取材に乗り出すなど、高い人気を実感させた。

オープニングでドラマ「ドリームハイ」のサウンドトラック「Dreaming」を歌ったキム・スヒョンは、ファンミーティングのコンセプトを、気楽に話し合える“カフェ(Café)オールK”に設定し、ファンミーティングが行なわれた約2時間半の間、ファンと愉快なトークを続けた。

写真=キーイースト
ファンと一緒に楽しめるプログラムを悩んでいたキム・スヒョンが自ら提案したコーナーは、「とても特別なポスター撮影」だ。「ドリームハイ」「10人の泥棒たち」「太陽を抱く月」「シークレット・ミッション」「星から来たあなた」など、今まで出演した作品のポスター写真をファンと一緒に演出し、会場を爆笑させた。

続いて、日頃本人が好きな曲「黒いスカートを着て」「Nobody」の2曲をキム・スヒョンの感性で再解釈したライブステージを披露し、ファンたちを魅了した。この日のハイライトは、ファンミーティング当日に誕生日を迎えたファンのためのドッキリイベントだった。キム・スヒョンがケーキを作ってプレゼントし、ヨーデルソング「美しいスイスのお嬢さん」を歌うことで、現場の雰囲気を熱く盛り上げた。

ファンミーティングの最後のコーナーでキム・スヒョンは「星から来たあなた」のサウンドトラック「君の家の前」を歌い、甘美な声と優れた歌唱力を惜しみなくアピールした。まだドラマの余韻が残っている一部のファンは、涙を流したという。

キム・スヒョンはファンたちに伝える最後の挨拶で「時々きつい時もあるが、今日のような時間があって幸せだ」とし、「本日お越しになった方々に感謝申し上げる。早いうちに良い作品で挨拶できるよう努力する」と、胸の詰まる感想を述べてファンを感動させた。

ファンと国内外からのマスコミの高い関心の中、成功裏にソウルファンミーティングを終えたキム・スヒョンは、5月まで全7ヶ国9都市を巡るアジアツアーを行う予定だ。

記者 : チェ・ナヨン