キム・ウビン「相続者たち」打ち上げでパク・シネに“迫力のハグ”…その理由は?

TVREPORT |

写真=インターネット掲示板
俳優のキム・ウビンがパク・シネとハグした写真がキャッチされ、話題を集めた。

今月13日、江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)に位置しているある食堂ではSBS水木ドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」(脚本:キム・ウンスク、演出:カン・シンヒョ、以下「相続者たち」)の打ち上げが行われた。

この日の打ち上げには「相続者たち」の主演を務めたイ・ミンホ、キム・ウビン、パク・シネなど人気俳優たちが総出動し、ファンの視線を引き付けた。

特に打ち上げでスタッフたちの提案にキム・ウビンはパク・シネを男らしくハグし、拍手を受けた。ドラマでチャ・ウンサン(パク・シネ)に片思いするチェ・ヨンド(キム・ウビン)の無念を晴らしてあげるためだった。

写真を見たネットユーザーらは「キム・ウビンのハグ、本当に迫力ある」「キム・ウビンのハグで叶えられなかったパク・シネとの恋が報われたね?」「キム・ウビンのハグ、パク・シネが羨ましい。男の中の男だ」などの反応を示した。

記者 : チョ・ジヨン