SUPER JUNIOR キュヒョン「スルギの記事、これはないでしょ…僕の彼女じゃないです」

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB、SMエンターテインメント
SUPER JUNIORのキュヒョンは「SM ROOKIES」のスルギが自身との関連で注目を浴びていることに対し、「私の彼女ではない」と明かした。

キュヒョンは3日午後、自身のTwitterに「はぁ、Twitterにログインさせるね…記事のタイトル、これはないでしょ(泣) 僕の彼女じゃないです…うまく行くことを願っているただの先輩なだけ! まあ、SM ROOKIES? スルギ、ジェノ、テヨン、みんなが一人のロマンじゃなく皆のロマンになるように願いながら、快くおしまい(笑)」と書き込んだ。

これに先立ち、同日SMエンターテインメントは新しい概念のフリーデビューチーム「SM ROOKIES」の計画を明かし、彼らの中でスルギ(19才)、テヨン(18才)、ジェノ(13才)のコンテンツを公開した。「SM ROOKIES」とは、SMエンターテインメントでトレーニングを受け、デビューを控えているフリーデビューチームを意味する。

特に注目を浴びたスルギは、8月にMBC「黄金漁場-ラジオスター」でMCキュヒョンが応援メッセージを送ったことで話題になっていた。当時、番組でキュヒョンは「スルギ、練習もよくやっているし、頑張ってデビューしてね。うまくいくように応援しているから」というメッセージを送り、その後インターネット上でスルギの名前が検索ランキングの上位にランクインしていた。

SMエンターテインメントは、スルギ、テヨン、ジェノをはじめ、練習過程や日常の姿など「SM ROOKIES」の新人たちの多様なコンテンツをホームページと公式SNSなどを通じて公開する予定である。また、彼らは正式あテビューを控え、音源発売、コンサート、バラエティーショーなど様々な活動を持続的に展開していく予定である。

記者 : イ・スンロク