ユ・インナ「星から来た私の恋人」に出演確定…チョン・ジヒョンの友達役

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
女優ユ・インナがSBS新水木ドラマ「星から来た私の恋人」(脚本:パク・ジウン、演出:チャン・テユ、仮題)に出演を確定した。

29日、ユ・インナの所属事務所であるYGエンターテインメントによると、ユ・インナは「星から来た私の恋人」でトップスターのチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)の友達である女優ユ・セミ役を務めた。

ユ・セミはチョン・ソンイと共に子役としてデビューし、芸能界で活動しながら共に成長してきた人物である。チョン・ソンイと友人関係だが、仕事と恋愛ではいつもチョン・ソンイに押され、痛みと嫉妬を感じている。

ユ・インナは「普段パク・ジウン先生とチャン・テユ監督を尊敬していたが、このように素敵な制作陣と共に同作品に合流できて光栄に思っている。素敵な俳優たちとの共演も楽しみだ」と感想を伝えた。

「星から来た私の恋人」は1609年(光海1年)、「朝鮮王朝実録」に記録されている飛行物体の出没に関する物語をもとにしたドラマで、脚本家の突飛で荒唐無稽な想像が加わったロマンスドラマである。400年前に地球に落ちた宇宙人ト・ミンジュン(キム・スヒョン)と傲慢な韓流トップスターチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)の奇跡のような甘くハツラツとしたロマンスを描く。

昨年9月に放送終了となったKBS 2TVドラマ「棚ぼたのあなた」を手がけたパク・ジウン脚本家とSBSドラマ「根の深い木~世宗(セジョン)大王の誓い~」を手がけたチャン・テユ監督が、脚本と演出を務める。映画「10人の泥棒たち」で共演した女優チョン・ジヒョンがチョン・ソンイ役を、キム・スヒョンがト・ミンジュンを演じることで期待を集めている。

ユ・インナが出演を確定した「星から来た私の恋人」は「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」の後番組として12月中に韓国で放送される。

記者 : チョン・ヒョンジン